ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠・育児記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

スリープスクール

昼寝が短い今日この頃

コットにポイッと入れれば、そのまま自分で寝てくれる…っていう夢みたいな事はまだ実現しておらず、 スクールで言われたように、ベビ男と決して目を合わせる事なくひたすらトントン・シューシューマシンになってます毎日。 今思い出すと笑える… ベビの目を見…

離乳食レパートリーの少なさよ

ベビ男が離乳食をどんどん食べてくれるようになったのはすごく嬉しい反面、メニューが変わり映えせず申し訳ない気持ちも… スクール行く前は、おかゆとかピューレとかの、ザ・離乳食!て感じのが嫌いみたいだったのと、デイケアではピザとかパスタとか食べて…

生活がグッと楽に

スクールに行って本当に良かったなぁ〜と思う。 デイケアでも、何人もの保育士に「一体何したの?!」と言われました(笑) それもそのはず、ぐずることなく1日ハッピーで、私の指示通り10時と2時頃にちゃんとコットで寝て、離乳食もおやつもパクパク食べて…

大変な夜は大体teething

昨夜は、ちょっと大変だったな〜 いつものように、5時半ディナー→6時過ぎお風呂→6時半ミルク の後ねんね態勢に入り、コットに入れ15分足らずで寝たのに、1時間もせずわぁ〜!と泣いて起き、そこから何故だか1時間以上ものすごいギャン泣き! 何だったんだろ……

そして帰宅後の今。

というわけで、家に帰ってからもトレーニングは続いています。 また環境変わるし、しかもベビ男専用の部屋がないのね! コットが私の部屋にあったのを、夫の部屋に移動。夫はリビングのソファベッドに寝てる。 このまま夫の部屋(書斎)はベビ男部屋になって…

【スリープスクール】リアルな感想⑦

ある夜、お風呂に入れようとしたら、ベビ男の全身と顔(口の周り!)に蕁麻疹みたいなものがどわぁぁーっと出ていて、え?え?何これ?!と慌ててナースを呼ぶ。 Hivesというらしく、何らかの異物が体内に侵入した事でリアクションが出ているサインだとか。 …

【スリープスクール】リアルな感想⑥

どうやって離乳食を食べるようになったか? と どうやってミルクの量を減らしたか? についてなんですが、 要は、単にミルクあげすぎてた問題ということで、 もう、朝昼夕の3回しかあげないよ。しかも量も減らすよ。って作戦で臨んだら、ちゃーんとお腹空か…

【スリープスクール】リアルな感想⑤

初日の夜中も、ふぇ〜と一度起きたんだけど、 アホな私はついいつものくせで、すぐに抱き上げてしまったのです〜 それがいけなかったよね…トントンして待ってれば寝たかも… コットに戻すとまた狂った様に泣いて、抱っこして落ち着かせて、戻してトントン… を…

【スリープスクール】リアルな感想④

それじゃ、何が起こったかを少しずつ書いていこうかなぁ。 初日のお昼寝 今までは、お昼寝は大体おんぶして家事してる時か、お散歩や外出中にプラムの中か車内って感じだった。 だから、さぁ寝かせよう!と決めて寝せていたわけじゃない。ベビ男が寝る時が、…

【スリープスクール】リアルな感想③

このResponsive Settling もう少し噛み砕くと、主に次の3つの手法があります。 Settling In Arms 普通に抱っこで寝かせる方法。 月齢の若いベビやSeperation Anxiety(ママと離れる事に対する不安)が大きい子に向いている。 Hands On Settling とりあえずコ…