ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠・育児記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

旅行

帰りのフライト(国際線)

もともとバシネットをリクエストしていたけど、チェックイン時に明らかにデカめのベビ男を見て止められてしまった。。 体重はなんとかごまかせたとしても、身長はさすがにオーバーしてたし(80cmある)、使えず。 一応そのままバシネット席に座っていいとい…

帰りのフライト(国内線)~成田の仮眠室

そして、ついにオーストラリアに帰る日。 まぁ、毎度の事ながら、帰りはとにかく荷物が多い… しかも、今回3ヶ月以上いたわけだし… 私は預け許容の30kgギリギリまで詰め込み、入りきれなかった分を夫の方に入れても8kgほど余っていたので、更に別で段ボールに…

これはLCC利用客の運命なのか

さてさて、日本滞在も残りわずか。 帰りは夫が迎えに来てくれている。 のですが・・・ またしても今回、一筋縄にいかなかったよね。 J社 台風 この2つのワードから連想させるものは、面倒臭いことしかないだろう!! 簡潔に言うと、Q社でブリスベン〜成田に…

やはり手足口病

やっぱりか… その後、口の下、手足、おむつゾーンに水疱のようなものが出始め、嫌な予感がしたので再び病院へ。 先生「うん、手足口病ですね。亅 以前、オーストラリアでベビ男のいとこがこれにかかって両親にも感染して、歩けないほど辛くて死んでたので、…

一時帰国時の医療費

ベビ男が突然熱を出した。39度。 なんとなく食欲はあるけど、かなりぐったりとしてる。咳や鼻水はなくて熱だけ。 オーストラリアにいたら、とりあえずパナドールで熱を下げて様子を見てただろうけど(以前39度で夜中に救急行ったら、40度以上ない限り連れて…

一人でベビ連れ国際線

不安で仕方なかった一人でのフライトというミッション、なーんーとーかー無事に完了し、今日本です!! 行く前は吐きそうなくらい心配で(笑)、検索しまくって余計に心配事を増やしたり、脳内シミュレーションしたりだったけど、乗っちゃえば意外と何とかな…

ストレスMAX

ところで、この、 振替便が翌日以降になった場合に必要となった宿泊施設や交通機関、食事に係る費用を1人8000円まで補償します っていうの、その新人さんに確認すると、日数に関わらず1人8000円って言われたんだけど、そうなんですか?? 1日1人8000円まで …

代替案。

確かに、さらに高い金を払ってまで他社便で帰るなんて馬鹿げてる。こんなことなら初めからケチらずLCCなんかにするんじゃなかったと、またも後悔の念が押し寄せる… それで、その代替案だけども、 翌日の夜、成田行き さらに翌々日の夜、ゴールドコースト行き…

安かろう悪かろう。。

地上職員達も慣れているのか、そういう対応方針なのかわからないけど非常に淡々と事務的で、別にそれはそれでいいんだけども、周りのお客さんからの問いに対する応対っぷりとかを見ててやっぱりなーんか上からというか、、申し訳なさがあまり伝わってこない…

ベビ連れLCCは危険すぎる

はい、恐れていたことが〜 さあオーストラリアに帰ろう!とまずは成田行きの国内線に乗るため地元の空港に着いたところ、 雪の影響で、成田からの機材遅れのため3時間近く遅延のアナウンスあり 実家を出る前にホームページで運行状況しっかり確認していれば…

ベビ連れフライト(国際線編)

日本に帰ってきてます。 あの初の国内線は奇跡だったようですケアンズの奇跡と呼ぶことにします。 今回GC発にしたので朝早くから移動やらで疲れたっていうのと、いつもは5時頃起き出すベビ男が出発(7時前)まで起きなかったという面倒臭さ…起こされて機嫌悪…

初めての飛行機(国内線編)

クリスマス、7か月のべビ男、初フライトです。 結論から言うと、 すごく楽でした。 所要時間2時間半ほどのブリスベン~ケアンズ、まー大丈夫だろうと思ってはいたんですけど、、 べビ連れの初めての飛行機だし…離陸時にうるさく泣きわめいたりしないだろうか…