ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療中。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

胚移植前日

1か月ほど日本に帰り、治療のことなんてまるで忘れて暴飲暴食の日々。

若干増えた体重と風邪を引っさげてオーストラリアへ戻り、それから珍しく人と会ったりで外食もいつもより多く…

家では野菜中心の料理で、なるべくヘルシーに体にいいものを~なんて考えても、外食はやはりよくないですね。

ただでさえ、この国の料理はオイリーで味付けの濃いものが多いのに…

 

反省…

 

さて、ドクターとの面談です。

 

スキャンで卵胞の大きさを見てもらい、何日後に排卵かなぁ~ということを話し、

自分で排卵チェッカーを使って排卵日を確認するとともに

2度の血液検査とドクターとの面談を経て、胚移植日が決定しました。

 

移植前日には、鍼治療を初体験!

女性の日本人鍼師さんにやってもらいました。とても穏やかで柔らかーい雰囲気の方で、施術中にウトウト…

鍼も全然痛くなくて、お灸のようなものも少しやってもらい、ものすごく温かくて気持ちがいいんです。

鍼は髪の毛よりも細いんだそう。

その日はずっと体がぽかぽかしていました。元々、手先と足先がひどい冷え症なので助かりました。