ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療中。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

【2ndサイクル】移植日決定!


f:id:miss_timon:20170905115216j:image

 

今朝散歩をしていて、こんなに素晴らしくお天気の日に休みで、太陽の光を体いっぱいに浴びながらスーパーカーをBGMに平和に散歩なんてしている自分は、ものすごく幸せ者なんじゃないかと思えました。ふと。

この水面のキラキラと、スーパーカーの浮遊感とキラキラ具合が何だか見事にシンクロ

していて気持ちが変に上がっていたのでしょうか。

 

この調子で2回目の胚移植こそ成功させたいなぁ( ´_ゝ`)

 

 

 

さて、昨日は移植周期Day15のスキャンでした。

 

子宮内膜の厚さは9.2㎜7㎜以上で合格ライン)で、右の卵胞が19㎜、左の卵胞が7㎜で、徐々に排卵準備に入る頃かなといったところ。

もともと生理周期が33~35日と長めなので、排卵日はもう少し先になります。

ドクターの勧めで、Day23で確実に移植をするために、Triggerを使って排卵を誘発することになりました。

出ました、私の好きなTrigger!

というわけで、今朝の朝一に血液検査に行き、今日の夕方ドクターからの検査結果を聞き、明日の朝一にTriggerを打ちます。

そうすると翌日の夜に排卵が起きる計算で、そこから5日後であるDay23に晴れて胚盤胞移植という流れになります。

 

明日の朝イチ、Triggerを打つのを忘れないようにしなければ…!!

そして、前回移植直後に打たなければいけなかったTriggerを持っていくのを忘れてそのまま鍼へ行ったために結局打ったの夕方という失敗を犯したので、今回は忘れないようにしよう…!!

 

スキャンの後、ドクターに今回の採卵結果についていくつか質問したのでまとめます。(採卵後初めて会うので!)

  • 今回の採卵で受精した12個のうち、無事に胚盤胞まで達したのは2個だけだったことについて(しかも1個は染色体異常で移植不可)→  実は12個中4個が胚盤胞まで達していたが、(これはグッジョブb)うち2個はその時点で分裂に異常が見られていたので、凍結までには至らなかったということ!なんということ… 胚盤胞まで達した4個中3個に異常があったということは、受精卵の質について疑問視するところがあるそうです…オーノー…
  • 移植するには胚盤胞である必要があるのかについて → やっぱりMonashでは培養液で胚盤胞まで育てることに絶対的な信念というか誇り的なものを持っているんですかね。培養液で育たなかったらお腹の中でも育たない、みたいな。それにもしうまく育って着床したとして、スクリーニングをするにも手遅れになる場合があるわけで、確実に着床できる!と判断できる卵を戻して成功率を上げているクリニックとしては、胚盤胞移植を基本方針としているようです。着床前診断の重要性も唱えていますしね。まぁ、納得です。
  • 胚盤胞まで達するのに、卵子だけでなく精子の質も関係してくるのかについて → ネット等では色々言われているようだけど、何とも言えませんという感じでした。
  • 卵の質を上げるためにできることについて → 今回凍結できた1個の胚盤胞については申し分ないくらい1回目より格段に良質と言えるので、とりあえず移植してみようじゃないか!o(゚▽゚ヽ)(/゚▽゚)oそれから考えよう!
  • 採卵に向けて1日3カプセル飲んでいたCo-Q10について → とりあえず今は朝だけ1カプセル飲んでるんですけど、それでいいみたいです。
  • プロラクチン値について →  質のいい卵を作るのに関わっているかもしれないのと、値が低いのに越したことはないので継続して薬での治療を続けます。

 

他にも何か話した気がするんですけど忘れちゃいました。

ドクター的には、今(移植前に)なんやかんや考えなさんな!という感じでした。そらそうですよね。このタイミングで心配事増やしてどうするって感じですよね┐(´-`)┌

この1個の胚盤胞でうまく妊娠できたら今聞いてる質問も全く無意味になるからね!ははは!と言われてしまいました。

 

 でも、色々考えてしまうんですもの…

考えますよね?!《(;´Д`)》

 

そのあと、薬局によってTriggerとプロゲステロン補充ペッサリー(入れた数時間後に白いカスが出てくるあの苦手な奴です)を購入。2つで$140ほどでした…Medicareなしです( ;∀;)そのかわりプライベートのほうでクレームできます。

 

そしてMonashでナースと打ち合わせをしてきました。

さっそく、来週火曜日の朝9時半に移植が決まりました!その日はちょうど休み!

移植前日は特にストレスフリーに過ごして子宮内環境をベストな状態にしておいた方がいいと言われたので、念のため休みを取って好きなことをして過ごすことにしました。

確か前回も、前日&当日は休みを取って鍼治療に行きました。

(仕事が苦痛でない人は、仕事しても全然問題ないと思います。仕事をしないことでストレスを感じる人もいると思うので。)

 

いやもう、正直今は楽しみしかないです!