ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療中。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

【2ndサイクル】移植日!

今日、無事に凍結胚移植してきました!

 

移植の1時間前に膀胱を空っぽにしてグラス2~3杯のお水を飲んでおき、薬局でTriggerを受け取って予約の15分前にはクリニックに行きました。

 

始めに培養士さんから胚の写真を見ながら説明を受けましたが、前回よりも格段に美しかったです\(^o^)/

ドクターがエコー画像を見ながらカテーテルを挿入し、ベストポジションを探します。

そして長いスポイトのようなものを使って私達の卵さんを入れていくんですが、ちょうど白い点みたいなものが無事に入ったのが見えて感動( ;∀;)

この長い道のりを耐えてくれたのは君だけだ。・゜・(。´ノω・`)。とちょっと感慨深いものがありました。

ドクターは、ずっとニコニコして優しい言葉をかけながら一つ一つ説明してくれて、この先生に出会って本当によかったなぁとこのタイミングでそんな事を考えていました。

 

あとは、ナースにTriggerを打ってもらって、注意事項や避けた方がいい食べ物リストをもらって終了です。

食べ物については前回の記事参照↓(゚∀゚)↓

hakunamatata-ivf-diary.hatenablog.jp

 

ドクター曰く、1週間はバスタブ、熱いシャワー、掃除機、重いものを持つの禁止!だそうです。次の日から仕事も運動も問題なくできます。

プロゲステロン補充剤は判定日まで続けます。

 

 

終わった後はすぐに鍼治療へ行き、ランチを食べにカフェへ!

 

 

 大量のグリーンピースに覆われた緑色のヴィーガンパスタでした。

 

今日はゲームしたりNetflix見たり好きなことだけして、家事などいっさい彼に任せてお姫様状態の1日です\(^o^)/ 休みを取ってくれたので!

 

どうなるかはまだ分かりませんが、とりあえず移植まで終わり、2サイクル目が無事に終了してホッとしています。

この2週間の待期期間が、すごく長くて何とも言えない感情で埋め尽くされることになりそうですが、特に何かを変えたり努力したりするのでなくあくまで普通に過ごそうかなと思ってます。ちなみに英語では ”2ww (2 week wait)” と言います。