ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療中。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

判定日!

BT13の昨日は判定日でした。

 

朝一番でいつもの採血センターへ行きました。

妊娠なんてするもんじゃないよ!ぶくぶく太るだけさ!と、ナースのおばちゃん(笑)帰り際には、今度こそうまくいくといいね!ちゃんとFinger crossしとくから!とツンデレな一面を見せてくれました。

 

仕事中はソワソワしつつも希望は5%ぐらいしかなくて、若干やさぐれ気味に接客とかしてました。前日の晩もパートナーに、これだめだったら速攻日本行きのチケット取るから!とか、もう今年は治療しないかなーなんて落ち気味に話してました。

 

ちょうど休憩中にMonashから電話が!!

 

そしたらまさかの

 

Congratulations!!

 

え!?え!?何だって!?まじっすか!?と食い気味に尋ねると、本当よ!結果もらってから待てなくてすぐにあなたにダイヤルしちゃったわよー!!と担当ナースが興奮して話してくれました w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

 

えぇぇぇぇぇぇぇ

 

やったぁぁぁぁぁ

 

ネガティブだったばっかりに!

うれしいです!

第一関門突破です!

hcgの値は高すぎるくらいということで血液検査もなしで、3週間後のドクターのスキャンまで何もないみたいです。

黄体ホルモンのペッサリーは朝晩1回ずつ、Elevitも今まで通り飲み続けますが、その他特に何も言われなかったので今まで通り過ごしていいのかな?という感じです。

 

その夜ドクターから電話があり、体調について、ホルモン値について、次のスキャンの日程等について話しました。

 

 

体調の変化について…

 

本当に特にないですが、

 

しいて言えば胸の張りくらいでしょうか。トイレが少し近いような気がしないでもないです。

食欲もあり、お通じもよく、ちゃんと眠れてます。ヨガもウォーキングも普通にできてます。

 

スキャンで見てみるまでは手放しで喜べないけど、望みの1個だった卵さんよ!しっかりしがみついてくれててありがとう!!\(^o^)/