ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療中。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

BT14~BT17

えー、本日35℃もあるブリスベンです。

 

昨日、クリニックから冊子が1つ送られてきましたが、再来週(もしかしたら再々来週!)のスキャンまで本当に何もなくて大丈夫なのか?!と心配になっております。

これではスキャンまで自分でチェックしないと安心できんと思い、朝から薬局で妊娠検査薬を買ってきた次第です。

 

出血も特に変わった様子もないので、クリニックとコンタクトを取ることもなく、判定日からのここ数日は、今までと変わりない生活をしています。結構食欲があって、お通じもよく、夜中に起きる回数は増えたけど眠れてます。

仕事中は少し疲れやすい感じもあり、時折左下腹にキュッと締め付けるような生理痛のような痛みがあったりもしました。

子宮が収縮しているのでしょうか?

 

そういえば、パーロデルの服用をやめました。

妊娠がわかったら中止するように担当医から言われていたのを思い出したんです。

今後のプロラクチノーマ治療法については、再度医師と相談して決めようと思います。

 

 

 

気をつけていること…

 

食べ物は、基本自分で火を通して料理した安全なものを!

を心掛けています。

前日の残りは食べないようにしています。

 

やむなく外食の場合は、作り置きのデリやテイクアウェイは避けて、清潔そうな、衛生管理とかきちんとしてそうな(曖昧〜)ちゃんと1から料理してるレストランを選ぼうかなと!

火が通っていないもの、殺菌処理されていないものは極力避けた方がよさそうです。(特に卵、チーズ、魚介、ベーコンなど)

 

冷たい飲み物は体を冷やすので、なるべく飲まないように…

ってわかってるけど今日みたいな真夏日は我慢できませんでした。

お水はガブガブ飲んでます!

 

それでは!