ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

逆流性食道炎と食事と私

朝食後にだけ、もんのすごい胃酸が上がってくる症状に襲われては苦しむ or 吐くといったことを繰り返してました…

 

多分、朝は急いで早食いになっていたことも悪かったんだと思います。

夜も、夕食後はお腹がパンパンになる感覚が毎日あって、(張ってるってこういうこと?)ソファから立ち上がるのもちょっとトイレまで行くのも辛いんですけどこれ普通ですか…?

というか、私いまいちお腹が張るという感覚がわからないんですが…

 

ドクターに言われたGavisconのタブレットタイプ(噛むタイプ)がもうまずくてまずくて、濃い歯磨き粉を食べてる感覚なんですけど、大概まずい薬って効くじゃないですか。だから信じて服用していたのですが、残念なことに効き目を実感できず、再び薬局へ行くはめに…。懲りずに今度はGavisconのシロップタイプを買ってみました。

(ちなみに、妊娠中に安心して飲める薬はこれだけだそうです)

 

 

 

これがまたもう

 

 

 

まずいなんてもんじゃないです

 

 

 

10倍濃縮した歯磨き粉を飲んでる感覚です

 

こいつのせいで逆に吐き気が襲ってくるほどです。

 

でも、何となく症状が和らいできたような気がしないでもないです。

 

いえ、おそらくゆっくりよく噛んで時間をかけて食べたり、食後30分はソファにゆっくりもたれかかったり(横になってはいけません絶対)、食事内容にも少し気を使ったからかもしれません。

以下、気を付けていることです。

 

 

       NG        OK

食物繊維   多い          少ない

   (たけのこ、キノコ類、海藻など)(青菜、にんじん、じゃがいも、りんごなど)

脂肪     多い          少ない

   (脂身の多い肉類)   (ささみ、白身魚など)

切り方    大きい         小さい

かたさ    かたい         柔らかい

      多い          少ない

 

 

 

胃酸の分泌を増やす食べ物はNGです

  • 辛いもの(チリ、こしょうなど)
  • 甘味の強いもの(あんこ、チョコレートなど)
  • 塩分の多いもの(漬物など)
  • 酸味の強いもの(酢の物、柑橘類など)
  • カフェイン(コーヒー、紅茶、ソフトドリンクなど)

 

こんなものを食べています

  • おかゆ
  • 軟らかく煮たうどん
  • 煮物、煮魚
  • ささみ(鶏もも肉)をつかった料理
  • 卵とじ
  • 湯豆腐
  • プリンやヨーグルト
  • ホットミルク

揚げ物やパスタなんてもってのほかですよ~!

 

吐き気などの症状が似ているからか、つわりと勘違いして逆流性食道炎に気づかない妊婦さんもいるみたいですが、欧米では逆流性食道炎から発症する食道がんの増加が深刻な問題となっているようです。

 

妊娠中期以降は、どうしても胃が圧迫されることと黄体ホルモンの分泌が増える関係で、胃酸の逆流が起こりやすくなってきます。

せっかくハッピーなはずの妊婦ライフも、食生活も制限されて、食事も楽しめないなんて辛いですよね(>_<)

 

妊婦の皆様、どうかお気を付けください(^O^)/

 

 

 

 

 

今さらアサイーボウルにハマっています↓