ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

肌の調子

今日は Australia Day でした。

オージーっぽく言うと、Straya Day(すとらぁや だぁい)ってな感じになります。

 

建国記念日のようなもので、

 

朝から昼から飲んだくれた人々で溢れかえる日でもあります。

 

 

そんな今日は、メアリと魔女の花を観に行ってきましたー

ジブリ系は結構普通に上映してたりしますよねー

君の名は。も、打ち上げ花火下から~も観に行きましたよ。

 

さすがにオーストラリアデーとあってかショッピングモールは意外と空いてました。

みんなビーチに行ったり、BBQをしたりしていたんでしょう。

 

 

 

さて、22週に入りましたが、相変わらず胃酸の逆流が辛く、食べる量が減り、体重が少し落ちました。

 

食べづわりの時期は、本当にジャンクな食生活で、やばいくらいに食事が偏って体重もぐんと増え、肌も荒れてました。

 

そんな時、友人にPaw Paw Cream がニキビにいいよって教えてもらいまいした。

 

 

Paw Paw Creamといえば、オーストラリアでは、一家に一台(?)はあると言われる肌の万能薬。日本でいうところの「オロナイン軟膏」みたいなもんです。

 

 

たまたま数年前に日本へのお土産用に買ってた物が出てきたので、ちょっとうさん臭いけど試してみることに。

有名どころの赤いパッケージのやつじゃなく、ちょっとオシャレなデザインの(しかもグリーンアップル風味)です(*´艸`*)

f:id:miss_timon:20180126192650p:plain

 

使い始めて数日…

 

すると、みるみるうちにニキビが消え…!

 

さらに、なんだか肌ももっちりしてきて化粧ノリが断然いい!

 

これは…!

 

恐るべし、Paw Paw Cream!

 

 

使用期限切れてたかもしれないのに!

しかもこれ、5ドルくらいだったと思います。

今は、朝晩2回、ニキビ跡中心に顔全体にうすーく伸ばして使ってます。

ただ、結構ベトベトしてるので塗りすぎると悲惨なことになります。

 

Paw Pawっていうのはパパイヤのことで、パパイヤに含まれるパパイン酵素の消毒作用がニキビの殺菌に効くのではないかと思います。

パパイン酵素でふと思い出して今ググってみたら、もうずいぶん昔になりますが、中学生の頃かなー、パパウォッシュっていうパウダー状の洗顔が流行ってて(?)使ってたなぁ。

あの「パパ」は「パパイヤ」のことだったんだー、と今知る。

 

 

その他、肌の異変と言えば、です。

 

そう、毛が濃くなりました。

 

特にお腹まわりです。

 

そして、ワキも昔永久脱毛したはずなのに、なぜか数本生えてきました。

 

これって、出産後は元に戻るんでしょうか(涙)