ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

26w5d 定期健診

昨日は定期健診でした。

 

日本帰国で疲れてしまっていないかな?と心配してましたが、なんのその!

動き回ってまたドクターを困らせてました!

そのため今回は4D動画が撮れませんでした。

 

だけど、体重も1200gを超えていて、いつの間にかグングン成長しています。

ここ数週間でグンっとお腹も出てきたような感じがします。

子宮の大きさは27㎝。結構でかいですね。

 

血圧が85/60くらいで、ちょっと低いと言われましたが、もともと低血圧だしドクターも許容範囲と言ってました。

ちなみに、妊娠中の正常値は130/85㎜Hgだそうです。

高血圧も心配ですが、低血圧だと血行不良でめまいや貧血気味になるので、転倒の危険があったりとそれはそれで心配です。

 

仰向けで寝ることで子宮が血管を圧迫して、血圧の低下を招くという記事も見たんですが、私まさに仰向けで寝てます。

 

苦しくないんかいと言われそうですが、それが昔からこうなんです。意識して左側を下に横向きに…と寝付くんですけど、いつのまにか仰向けというか、45度くらいの角度で斜め仰向けの体勢になってます。(わかります?)

これも低血圧の原因なんでしょうか。

 

 

さて、画面に入りきれんばかりに大きくなったベビーを見つめておりました。

 

まばたきしてる!てか目を見開いてめっちゃこっち見てる!カメラ目線だ!

そして、舌を使って羊水を飲んでる!(とドクターが教えてくれた)

これほんとに舌をベロベロさせてるのが見えました。

 

生命の神秘…

 

 

それと、日本ではほとんど胃酸逆流も吐いたりも便秘もなかったんですが、オーストラリアに帰国してから再び症状悪化!

母のヘルシーな手料理や、大好きな日本食を毎日食べていれば、それだけでハッピーで健康にもなるってことですよ。

 

新たな薬、Rabeplazole(ラベプラゾール)が追加されました。

胃酸分泌過多の抑制などです。なんと薬局では、この薬は妊娠中の安全性がまだ十分なリサーチがなく確立されていないと言われたんですけど、ともかくドクターを信じます。

 

便秘について相談していると、横から彼が”彼女、毎日家にゴロゴロしてるだけで何もしない。全く運動もしようとしないんですよね”的なことを言い出しました。

ドクターも”そうね。15分でもいいからウォーキング再開してみたら少しは助けになるかもね”と言うので、拳を握りしめながら”がんばります”と答えました。

 

くっそー。ゴロゴロだなんて…少しは妊婦の大変さを理解してはくれないのか?

 

 

 

そして、明日はついに糖尿検査を受けてきます。ちょっとめんどくさいやつです。