ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

27w0d 糖尿検査

今朝、妊娠糖尿病検査(グルコーステスト)を受けてきたので早速書きます。

 

自分でPathology を予約して次の定期検診までに受けておくようにということで、いつも行く近所の採血センターを予約しました。

 

前日は夜の9時以降から絶飲食でお水はOK

 

予約した朝8時に行ったのに、ウォークイン優先させるもんだから結局8時半頃。

 

何のための予約だったんだ…

 

でも、さすがこのおばちゃん本当に速くて全然痛くないぜ!

りんご病検査の時、浮気してよそのセンターに行ったらその人がまぁ下手で、途中で血が止まって10分くらい針刺さったまんま待たされましたからね!

注射嫌いの私にとってPathology 選びは本当に重要だと思っております。

 

 

さて、1本目を打ち、300mlほどのペットボトルに入った無色透明の飲み物を渡され、10分以内に飲みほすよう言われる。

かなり甘いスポーツドリンクのようなもので、最後の方は甘さが増して、空腹でこれだけ飲むのは結構きつい…

その後ずっとゲップしてました。

 

そのまま待つこと1時間。

 

ちなみに、トイレもお水も歩き回るのも最後までダメと言われました。

 

Kindleずっと読んでました。

 

 

そしてあっという間に1時間後。

2本目の採血して、さらに1時間待ちます。

 

おばちゃんも時々気遣って、寒くないかい?気分はどう?などと声を掛けてくれました。

このとき最高潮にトイレ行きたい!!

 

限界超えそうだったので、こっそり行っちゃいました!!

 

おばちゃん ”あと〇〇分だよ!”とたまにカウントダウンしてくれました。

 

 

そうこうしているうちに1時間経過。

 

3本目の採血を終え、ようやく解放!もう11時前!空腹限界!

”よく頑張った!”と近くのカフェのフリードリンク券をくれました\(^o^)/

 

 

アジア人は白米をよく食べるので血糖値が上がりやすいと聞きます。私もほぼ毎日食べてます。何もないことを願うばかりです。

 

ソッコーその足で近くの日本食屋に行き、牛丼を食べて帰りましたがね!