ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

Lactation Consultant に相談だ

今日で33週に入りました。

 

胎動が激しすぎるというか、大きくなった分、皮膚のすぐ下で動きや感触がモロに伝わってくるという感じですかね。

お、今向き変えたな、とか。足伸ばしてるな、とか。

でも、もうなんていうか嬉しいことなんですけど…

 

痛いです…

 

あばらのすぐ下で皮膚がみょーんって。

はぅぁっ!てなります。

 

20~30分おきに寝たり目覚めたりを繰り返すって言いますけど、全然そんなことなく24時間起きてるんじゃないかという気さえしてます。

もう外の世界でも全然生きていけるよ!窮屈すぎて早く出たいよ!ってアピールしているんですね、きっと?

今出てこられても困るからもうちょっと頑張ってちょうだいね。

 

 

さて、先日Lactation Consultant にアポ取って会ってきました。

 

というのも私、扁平乳頭っていうですか、Flat nipples なもんで、それをずっと気にしてて前回ドクターに話したら、

それはChallenging なBreast feeding になるかもしれないわね。Lactation Consultant を紹介するから話してみたら?

ってなわけで会いに行った次第です。

 

事前にオンラインで、過去の病歴や手術歴と現在の病状や服用薬など細かくフォームに記入しておきました。

 

早速、乳をチェックしていただき、

うん。そんなに深刻じゃないわよ。大丈夫。これくらいだったらNiplette なんかで頑張れば出てくる。

と勇気づけられる一言が!

 

Third trimester に入ってるから今すぐ使い始めて問題なしって言われたんですよね。

よし、そうと決まれば買っちゃおうと思って帰宅後、ebay とか見てたんですけど、べビ関係の掲示板では、妊娠後期(特にラスト2か月)は乳首を刺激することで陣痛を引き起こす可能性大なので絶対使わない!とあるじゃないですか。

なんかそういえばドクターもちらっとそういうこと言ってたような…

 

 

 

え、どうしたらいいの?

 

 

乳首いじって陣痛引き起こしちゃったなんてそんな大変なことになりたくない…

 

とりあえず保留だ。次の検診でドクターに聞いてみよう。

 

 

その他に話したことといえば、

Breast pump も役に立つってことですかね。使ってれば乳首が出てきやすくなるそう。

絶対これがおすすめ!と言われたのが、Spectra というオンライン限定のブランドです。$300くらいするよ…

あとは定番のMedela もいいそうです。いや、Medelaの方が高いかも…電動だからこんなに高いのか?

Breast pump なんて必要ないくらいじゃんじゃか出てくれるかもしれないし、まだまだ

わからないので産まれてから考えることにしよう。

 

プロラクチノーマのことももちろん聞かれましたが、高プロはお乳をいっぱい作るんだから、あなたポテンシャルは高いのよ!とのことです。うん、ポジティブにね。

 

その前日、母と話していて、私を産んだ時お乳があんまり出なくてほとんどミルクをあげてたという話をされていたので、もしかして遺伝とかあるのかなっていうことも聞いてみたんですが、関係ないわ!と一蹴されたので気にしなくていっか。

 

あとは、赤ちゃんの抱き方と吸い付かせ方、うんちの色の変化など両親学級で学んだようなことも色々と教えていただき、最初に渡されたメモとペンでひたすらメモを取りまくった1時間となりました。

 

産まれたらテキストして、最初の母乳がどううまくいったか逐一知らせてね。と言われました。

このコンサルタントは自宅訪問はしていないみたいで、Skypeセッションもあるそうです。

 

ただ、高い…

 

おそらく通常の2倍はすると思われます。

仕事も辞めたし、私収入ないんですわ。

ドクターに勧められてこのコンサルタントにしただけで、家からも遠いし、病院にもLactation Consultant はいるはずだし、次は病院でいいかなと思いました。