ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

35w5d 定期健診

昨日は健診でした!

 

子宮の大きさ 34㎝

べビ体重 2700g

べビ身長(推定)49㎝

べビ心音 145/分

私の血圧 100/65

 

そういえば、毎回律義に靴を脱いでベッドに上がる私をドクターが褒めてくれました。

誰も脱がないらしいです。

 

それはそうと、子宮がぐんと大きくなっていて結構上まで来ているそう。えぇ、だいぶ苦しいですもん!

ベビさんの頭も骨盤の間にかなり入り込んできている模様です。膀胱アタック半端ないですから!

このため、骨盤のゆるみからももの付け根の痛みにつながっているそうです。そして、左側だけ痛いのはべビーの背中が左側にあるから!重心が左なんですね。納得。

 

それにしても、生活に支障をきたすレベルで痛いので相談してみましたが、もうこればっかりは…という感じで。

パナドール、骨盤ベルト、ヒートパック、お風呂などに頼るしかないと言われました。

なんかもう…途中からとこちゃんベルトも効かなくなってきたけど…

お産が終わればうそのように痛みはなくなるから我慢して!と。

 

はい、頑張ります!

 

 

あとは、気になっていたGBS検査(B群溶連菌検査)については、帝王切開の場合は必要なしとのことでした。

 

36週に入るので陣痛や破水などの可能性についても尋ねると、全くないとは言い切れないので、何か異常があればすぐにドクターか助産師に電話して病院に来れる準備をしておいてねと。

入院用のパッキングをしておいた方がいいよと言われました。

で、帰って即行パッキングしました!

 

それから、前回の診察時に話した出生前ステロイド投与の件、

私たちは話し合った結果、必要なしと判断してドクターにお返事しました。

 

 

さて、次回の診察(1週間後)が最後となります!

うぉー!いよいよドキドキしてきたー!