ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

私の関節痛対策

ここしばらく、

 

座るのも立つのも一苦労、

服を着替えるたびに激痛、

階段の上り下りは地獄、

痛みでたまに変な声を出す。

 

という散々な日々を送っておりました。

 

この関節痛、妊婦のみなさんはどうやって乗り越えたんだろう

という思いでいっぱいでした。

 

 

ただ、以下のことを気を付けてやっていたら、この数日でずいぶん痛みがなくなってきたのです!

 

 

 

■骨盤ベルトを24時間着け続ける

寝返りが痛くて辛い場合は、夜寝ている間もベルトを着けると楽になったという情報を得て今試しているのですが。

これが全然違うんですよ。

寝返りも楽になったし、それまで必ず1時間おきに起きていたのが、その夜は3時間おきになりました。

今はどちらかというと、痛みよりも尿意で起きるという感じですかね。

シャワー時以外は常に着けて骨盤を固定しています。つけっぱなしは内臓を圧迫するとか、ベルトに頼って筋力が落ちるとか聞きますが、今はもうとにかく痛みから解放されるなら何でもいいという気がしています。

 

 

■足の間にクッションを挟む

お腹が大きいので大体横向きに寝ると思うんですが、その際にひざとひざの間に小さめのクッションを挟む、これだけです。

一度やってみるとその楽さに気付くと思います。

 

 

■軽いストレッチをする

①仰向けになって腰を浮かせ、30秒キープします。これを無理のない程度に繰り返します。

②仰向けになりひざを立てます。両ひじをついて、ひざを左右にゆらゆら揺らします。

③四つん這いになります。息を吐きながら背中を丸めます。その後、息を吸いながら背中を反らします。(猫のポーズ)

 

これらを朝晩やっています!

 

 

■歩く

骨盤が緩んで痛みが出るのは筋力が衰えているからとも言うし、ある程度の運動は必要かと思います。

痛みを我慢してまで過激な運動をすることはないと思うので、できる範囲で軽いウォーキングなどを短い時間から行うといいと思います。

 

 

■半身浴をする/足湯をする

海外にいるとお風呂をためたりするのが面倒になってシャワーばかりで、妊娠してからもほとんどゆっくりお風呂に浸かっていませんでした。

血行不良から生じる体の様々な不調ってあると思うんです。そして下半身を温めることは痛みの軽減につながるんではないかと思います。

好きなアロマオイルを入れてゆっくりリラックスした時間をもてるのも、お風呂ならではかなぁと思います。

私は Epsom salt と好きな香りのオイルを混ぜて作った手作りの入浴剤を使っています。

あとは、お風呂がやっぱり面倒くさいなって時はバケツで足湯をしたりします。手っ取り早くできるのでおすすめです。

 

 

骨盤が開くということは、べビさんの頭がだいぶ入り込んできていつ産まれてきてもいいように準備ができているんだという嬉しいことでもあります。

でもやっぱり、体も重いうえに足の付け根まで痛いってかなり辛いですよね。

以上の対策は、私には多少なりとも効果ありました。

ぜひお試しあれ!