ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

助産師さん訪問

昨日は助産師さんが自宅訪問してくれました。

 

まず、数日前から私の傷口が再びズキズキ痛んでいたことをドクターに伝えていたので、それを受けて傷口のチェックをしてくれました。

 

傷跡のテープを取ってもらうと、傷はきれいで化膿とか感染症とかは問題なく、消毒だけしてもらって新しいテープを貼ってもらいました。

トイレも普通に行けてておしっこする時痛いとか便秘もないし、痛み止めだけ飲み続けて次のドクターとの診察で詳しく診てもらってということで終了。

 

そして、ベビ男の体重測定。

3,265g。

退院前の測定でかなり減っていたのだけど、そこから何とか400g 以上増えていて安心。

 

あとは、今のおっぱいの状況、おしっこ&うんちの頻度、気になることなどを質問したり。

 

完全に昼夜逆転している → 新生児は普通のことで1ヶ月くらいすると落ち着いてくる

 

頑張っておっぱいくわえさせても5〜10分が限界。実際どのくらいの量飲めているのかわからない → くわえさせることが大事だから続けること。ミルクで不足分を補っているなら問題なし。

 

一時期すごくおっぱいが張っていたのに、今は全然張らない → 20分の搾乳で15〜20ml しかとれない

→ 母乳量を増やすために、Fenugreek のサプリを引き続きとり続けるのと、要処方箋のMotillium という薬を勧められる。GPに会いにいく必要あり。

 

母乳は免疫力とか栄養がつくけど、フォーミュラ(ミルク)はカロリーがとれていいらしい。

フォーミュラはやっぱりお金もかかるし、夜な夜な起きて作るのも手間だし、母乳だけで育てられたらどんなに楽かと思うけど、しばらくは混合で様子見です。

 

次の訪問は2週間後です。