ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

離乳食スタート!

4ヶ月健診の際、離乳食を始めるように勧められていたにも関わらず、自分の中でベビ男は絶対まだ準備ができていないと思っていたし、もちろん一人でお座りもできない、私が食べているのにも全く興味も示さない、という感じだったのでまだ待っていました。

ま、めんどくさいっていうのが一番だったんですけど…

 

それにしても、日本の母子手帳なんかを見てみると6ヶ月あたりを目安に開始、みたいな流れじゃないです?

早くに始めることのリスクについても色々調べちゃいました。得意のリサーチ魔なんで。臓器がしっかり発達していないこと、肥満やアレルギーの危険性高めなどちょっと怖い。かと言って遅いと好き嫌いが出たりで、ママ友の中には早く始めてもっと色んな食材に触れさせておけばよかったと後悔している人もいた。

正直、始める時期としていつが正解なのかわからない。でも、近年オーストラリアでは4ヶ月頃から推奨されるみたいですね。

 

そうこうしているうちに、何か知らんがデイケアで勝手にソリッドを与えられていたー!まだフォーミュラだけだと分かっていたはずなのに何故勝手に与える?

しかも判明した後で強く言った後もさらに与えられていたという!べび男の口の周りにオレンジ色の何かが付いていてすぐに気づいたよ。

スイートポテトとペアーのピューレとか言っていたみたいだけど、他にも与えていそうな気配が…もし万が一アレルギーがあったらどうしてくれんだよ…

 

このデイケア。新しくて綺麗だし、ラストミニッツだったにも関わらず希望の曜日に無理矢理スポットを確保してくれたし、スタッフも気さくで好きなんだけど、哺乳瓶のフタをなくされたり、1日の記録帳に抜けがあったり、引き継ぎがちゃんとされていなかったりと、ちょっといい加減な点が目についてきましたよ〜

 

それはさておき、5ヶ月半になった頃だったかな、重い腰を上げて十倍粥から始めてみました。

まずは、1日1回小さじ1程度から。

ベビ男の機嫌のいい午前中、フォーミュラの前にあげてます。

 

 

うん、変な顔してほとんど食べない!

 

 

私が何か食べたり飲んだりしていると、ものすごく興味津々な瞳でじーっとよだれ垂らしながら見つめてくるもんだから、食べてみたいんだと思ってた!

 

生まれて初めてのミルク以外の何だかわからないねばっこい白い塊だもんね。何だこれー?!って感じなんでしょう。

 

ごっくん飲み込んでくれた感じはあんまりなかったけど、まずは慣らすことからですね!