ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠・育児記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

オーストラリアでひどい喉風邪をひいたら

はい!ベビ男の風邪をもらって死んでました...

 

喉が弱いのか、毎回風邪をひくと喉からやられるんですが...

 

ただ今回のはひどかった...

 

 

今後のためにの症状をまとめておきます

 

喉奥に切れたような痛みが走る

そこからイガイガ最高潮

咳き込む
(日中はまだ我慢できるレベル)

ツバも飲み込めないほど喉が痛く赤く腫れ上がる

(夜が最高にひどい)

薬を水で飲むのも食べ物を飲み込むのも涙出るほど辛い(これほどの喉の炎症は正直初めてでした)

辛すぎて眠れぬ夜


咳込んだ挙句、吐く


39度近い熱


タンが絡んているんだろうけど、痛すぎて空咳みたく変な音の咳しか出せず更に辛い

オカマのような声

タンが切れず居座り、時折発作のような止まらない咳

咳発作の後吐く

喉奥の一部がまるで砂漠のように乾いて、どんなに水分をとっても潤わない感じ

痰が絡みついて取れない

咳を繰り返す

 

 

そうなんです、私、タンが出せない体質なんです。

昔っからです。助けて。。

タンが切れないときの咳込みほど辛いものはないです。顔真っ赤にして涙目で、このまま気管に詰まって死ぬんじゃないかと思うくらい必死です。

 

ただ、タンが出始めるというのは風邪がさよならを言い出したサイン!

 

もちろんGPも行きました。こんな症状は生まれて初めてです、ただの風邪じゃないかもしれません、とも伝えたのに、やはりベビ男からもらっちゃったただのウイルス性の風邪です、と断言され、飲める薬といえばパナドールニューロフェン

念のためにと、Whooping Cough(百日咳)の検査もされたけど、結果連絡がないので問題なかったんだと信じます。

納得できず翌日別のGPに行ってみると、抗生物質を出されました。細菌感染を疑われた...?

 

以下、今回私が使用した薬やレメディーです。喉に特化してます。

 

Betadine Sore Throat Gargle

イソジン的なうがい薬

 

Difflam Sore Throat Spray Forte

のどスプレー

炎症を抑えます

 

Duro-Tuss Chesty Cough Liquid Forte 

痰を切って出しやすくするシロップ

 

Chesty Cough Expectorant / Mucolytic Double Action

同じく痰切りシロップ

 

Strepsils Throat Lozenges Soothing Honey & Lemon

のど飴だけど一応薬なので、食べすぎに注意です

色々試した結果、私はこれが一番好きです

 

Betadine Sore Throat Anaesthetic Honey & Lemon

名前の通り局所麻酔薬が入ってるので、喉の痛みや炎症にはこれがいいと薬局で勧められたけど、じーんと舌が微妙に麻痺する感覚が気になってあまり好きではないです。

 

 

 

あとは、こまめに水分を摂りましょう。喉に乾燥は大敵です!

水があまり受け付けず、麦茶やポカリを飲んでましたが、ポカリは飲みすぎると糖分が喉に張り付いて残る感じがして、余計気になることに気付きました。

生姜と蜂蜜のティーもよかったです。

 

さらに、古典的だけどぬるめの塩水緑茶でうがいです。

100%ピュアのマヌカハニーキャンディも喉にやさしいです。

 

あとは、ひたすらパナドールニューロフェン。

 

なんかでもこんだけ薬漬けだったのにも関わらず、全然良くなっているという気がしなかったんですよね。。10日経った今、ようやく落ち着いてきたけど。

ろくに食べられず、ちゃんと夜眠れなかったことも要因かと…

 

栄養と睡眠は必要不可欠です

 

べビ男はとっくに元気で、こっちは死ぬほど辛いのに夜中も何度も起きてお世話して…というのが本当に本気でしんどかった

いやー、ここまでひどい風邪をひいたのは何年ぶりだろう…ってくらいひどかったです

 

 

なぜだか子どもからもらう風邪って強力なのよねー

と何気なく言っていた同僚の言葉が胸に突き刺さります。

 

たかが風邪、されど風邪、甘く見てると痛い目に遭うんだなーと痛感いたしました。