ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

トホホな年明け③

①、②からしつこく続きますー

 

翌日。

 

白米にふりかけか食パンしか食していなかった夫が違うものを口にし出したので、随分よくなってきた様子。

でもずっと下痢。嘔吐の後のこの下痢がまた長引くんですねー。ほんと辛そうです…

 

私はといえば、体調はほぼ戻ったけど食欲がなく3キロ痩せました。

ふと、ぱっと鏡に映る自分の顔を見た時、え、こんなやつれてたっけとゾッとするっていう。

 

ベビ男はあいも変わらず下痢です。時折、繊維っぽいテクスチャーというか。

おしりもまっかっかーですわ。触ると痛くてギャーです。

それでも、元気にニカーッて笑ってくれたりするから、もうそれだけが救いっていうか…母ちゃん泣きそうになるよ。嘔吐下痢なんて大人でもきついってのにさ。。

 

もうだいぶ回復してきたんだなー、あとはきっと下痢の回数が減っていくんだなー、色も元に戻るんだろうなー、なんて思っていたその夜。

 

いつものようにお風呂済ませてミルク飲んで、さぁ寝かし付けるぞってな具合にやってたんたけども、そこからまぁー寝ない…

 

なんと30分おきに💩

 

ベビ男はいつもうーん!と力むのですぐ分かる。かつ、噴出音かすごいので出たらすぐ分かる。

今度はかなり水っぽくて、毎回オムツから漏れてスリーパーまで貫通、更には私のズボンと地肌まで…軽くシャワー浴びる始末(感染力が強いので清潔にしないとです)

ベッドに座って抱っこしてたら、シーツとシーツの下のプロテクターまで汚れちゃって、すぐ洗濯回して新しいシーツはめて…とかドタバタやってました。

 

はーやっと落ち着いたーこれで寝るだろと思ってたら、今度は歯をおさえて泣き出した…

 

出た、夜のTeething…

 

歯が顔を出した後も痛痒いんだねぇ。

手作りのTeething paste(カモミールパウダー配合)を塗ってもBonjela(できれば使いたくない)を塗ってもまだ泣いている。

パナドールまで与えて何とか落ち着き、やっと寝付いたのは22時前とかで結局3時間以上かかったけど、夜中も頻繁に起きて泣く。。

 

この夜は、今までで大変だった夜トップ3に入ります。

 

そんなこんなで現在に至りますが、おしっこの回数も増えて、嘔吐はなくなりました。

まだ下痢は続いてるけど終わりは見えてきた感じですかね。。

病気が続いちゃったけど、こうやって強くなるんだぞベビ男ー