ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠・育児記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

昼寝が短い今日この頃

コットにポイッと入れれば、そのまま自分で寝てくれる…っていう夢みたいな事はまだ実現しておらず、

スクールで言われたように、ベビ男と決して目を合わせる事なくひたすらトントン・シューシューマシンになってます毎日。

 

今思い出すと笑える…

 

ベビの目を見ちゃだめよ!あなたはロボットよ!自分の存在を消すの!Be boring!

て…ナースに言われたなぁ(笑)

 

トントンの音のする方を追いかけるという光景も、手を繋いで離さないといった事もなくなり、今では良き思ひ出。。

 

上の前歯3本が出て来ている関係で、すんなり寝付かない事もたまにあるけど、そんな日は仕方なくボンジェラやパナドールに頼って凌いでる。

ラベンダーオイルを顎に塗ったり、ディフューザーで焚いたりも。多少は手助けになってると信じて。

 

基本的には、夜中泣いて起きても一人で勝手にまた寝てくれるので、朝まで何もしてません。

 

母を朝まで寝かせてくれてありがとう、ベビ男!

 

 

問題は朝寝/昼寝

 

部屋が明るいってのもあると思うんだけど(一応、窓にアルミホイル貼ったり常にカーテンは閉めてる)、コットに入れてもなかなか寝なくて、、

特に、最近は朝寝が九時前になることもあって、朝の忙しい時間帯だしで、結局おんぶして家事しちゃってそのまま寝る…みたいな。

抱っこひもで寝かせるの、癖になるからやめた方がいいって散々言われたけど…

 

そして、最大の問題は、朝寝/昼寝が短くなってきたこと!

 

友人曰く、動き足りていないのかも??と。

彼女も、ベビが12ヶ月になる頃、全く昼寝をしない日々があったそうな。

それで、体力がついてきて眠るほど疲れてないことが原因かも…と、毎朝公園で動き回らせたところ、寝てくれるようになった…という話を聞いて、ベビ男もそうなのかしら??と思い始めた訳です。

 

ふむ…

 

今、めちゃめちゃ部屋中動き回ってもう好奇心の塊!って感じで探検してワーワーキャーキャー騒いでるし、カーシートやプラムに固定されるのひどく嫌がるし、どこ行ってもじっとしてられずにグズるし、、

かと言って歩ける訳でもないから、公園とか行っても遊具的なもので遊べやしないんだけどね〜

 

どうしたもんか。。