ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠・育児記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

100円グッズで即席ゲート

買うと高いベビーゲート

 

日本滞在中のテンポラリーなものでいいわけだから、自分で作ろうと思ってググるといっぱいアイデアが出てきて、便利な世の中になったなぁとダイソーへ。

 

そしてできた物がこちら

f:id:miss_timon:20190712095112j:image

隙あらば2階へ上がりたがる危なっかしいベビ男を阻止するため、メッシュパネル2枚と突っ張り棒2本を結束バンドでくっつけて即席ゲート!超簡単なのにちゃんと機能的!見た目は微妙だけど、ベビ男が入れないように柵として機能してくれたらそれでよし。

 

さらに、キッチンへの侵入を防ぐためにこれf:id:miss_timon:20190711185915j:image

人工芝生の裏面

突っ張り棒が突っ張れない妙な角度であったためどうしようかと悩んで、これも他の方のブログから盗ませて頂いたアイデア

 

もちろん最初は表面の芝生で置いてたんだけど、ハイハイで普通に突破してしまい、ただのインテリアになりそうだったので裏返してみたというわけ。

もっと小さい赤ちゃんだったらこの芝のチクチクを嫌がるみたいだけど、ベビ男にはエンターテイメントにしか思えなかったみたい。

 

ただ、裏面はとても痛い。大人の私が靴下で乗っても結構痛い。

 

これにしてから、これの前まで来ては手で痛いのを確認して悔し泣きする日々…何でも甘々でワガママに全て応えてくれる私の母のもとへ、助けを求めて駆け寄って(ハイハイで)いくようになった。

 

でも、キッチンだけは死守したい。

危ないものが多いから入ってほしくない。

 

それ以外でも、実家の中ではまだまだヒヤリとする場面が多くて、テレビ台周りとか、ダイニングチェアー(くるくる回る)とか、ドアノブも触って開けられるようになってしまったし、まったく目が離せない💧

 

歩き出したら、このヒヤヒヤは2倍になりそう...