ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠・育児記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

無添加の食パンを求めて

ベビ男は食パンが大好きなもんで、毎日食べるものだからなるべく添加物の少ないものを与えてあげたい。そして市販で買えるもの。

無添加にこだわるんだったら自分で焼けよって話なんだけど…ホームベーカリーもないし、ほんとに面倒くさがりなもんで、市販で買える前提のもと話を進めます。

ということで、探し出したのが以下の3つです。

 

トップバリュ Pain de Mie


f:id:miss_timon:20190711132938j:image

マーガリン、乳化剤、イーストフード不使用。とてもシンプルな材料で作ってあるようです。

個人的には食パンは山型の耳が好きなので、これが一番気に入ってるかも。カリッと感強め。もっちり感はあまりないかな。

よく売り切れているので人気なのかも?

 

 

セブンイレブン セブンブレッド


f:id:miss_timon:20190711132914j:image

こちらも添加物少なめ。マーガリンではなくバターを使用。パッケージを開けるとバターの風味が広がります。中は本当にモッチリ、外側はカリッと焼き上がる。コンビニで手軽に買えるのはありがたい。

 

 

シャトレーゼ 無添加食パン


f:id:miss_timon:20190711132848j:image

お菓子屋さんだと思ってたら、お手頃価格で無添加の食パンも売っていることに気付きました。かなり自然派食パン。「低温熟成」や、小麦を熱湯で仕込む「湯種製法」で、もっちりとした食感を引き出しているそう。

ただ、ショートニングが使用されているので、マーガリンと同じくトランス脂肪酸が心配なところ。

 

 

小麦粉の産地については、国産とわざわざ書かないので、100%輸入ものであることは明白です。これだけ無添加にこだわった食パンでありながら、200円以下で買えるということは安すぎます。農薬の心配も拭えないけど…言い出したらキリがないのでこの辺で。

 

ちなみに、国産小麦の食パン

Pasco 国産小麦が有名みたいだけど、うちは田舎だからでしょうか、近所で買えるところがないのでレビューできずです。

 

以上、添加物少なめ食パンの紹介でした。