ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠・育児記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

Fungal Infection

日本から戻ってから、ベビ男の顔や手足がやけにカサカサし始めました。

 

あれだけ湿度の高い季節に3ヶ月以上もいたために日本仕様に変わってしまったのか、オーストラリアの乾燥がすごいのか、特に顔(ほっぺた)が真っ赤にカサカサして粉を吹いているようで、見ていて痛々しい状態に!

 

乾燥がひどいんだと思って、一週間ほど念入りに清潔と保湿を心掛けていたけど、なかなか良くならないのでGPへ。

あいにく、かかりつけの担当医がホリデー中だったので、アジア系の女性医師にしてみたところ、冷たい感じでやっつけ仕事的で、私的にリピなし。

ま、初見のGPなんてみんなそんなもんか。

心から信頼できるかかりつけ医を早く見つけたいけど、果たしているのかしら…

 

 

すると、どうもこの丸く円を描くような肌荒れ具合は、Fungal Infectionの可能性が高いと言われました。

よく分からず調べると、真菌感染といってカビの一種である真菌が繁殖して肌荒れを起こすものらしい。

どこかからもらってきたのか?

 

とにかく、Anti-fungal の軟膏を塗れば治るそうなので、Resolve Plus 1.0 という薬を処方してもらって、その夜から使い始めました。

 

主成分は、ミコナゾール 2%とヒドロコルチゾン 1%と書いてある。

ヒドロコルチゾンは弱めのステロイドの一種で、この薬自体2歳未満には使わないよう書いてあるし、強そうでちょっと怖い。

 

薬剤師さんによると、1日2回(朝起きてからと、夜お風呂の後)塗布のみ、最大1週間までの使用に留め、それ以内に良くなってきたら使用をやめるようにとのこと。

どちらかというと、清潔を保って充分に保湿してあげるほうが大事と言われたので、基本的にあまり薬に頼りたくない私としてはドクターよりこの薬剤師さんに一票といった感じ。

 

とりあえず、朝晩2回使い始めて5日ほどで落ち着いてきて、今では産まれたてのようにツルスベ肌に復活です。よかった〜。

 

さすが、子どもの肌の再生能力とスピードはすごい。