ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠・育児記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

ブリスベンのおすすめ水遊び公園

公園

プレイグラウンド

ショッピングセンター

図書館

 

平日は主にこれらをローテーションする毎日。

 

そんな中でも、水遊びができる公園がべビ男には大ヒット。やはり水が大好き!

パチャパチャする人?と聞くと、手をグーパーx2

して、"水を触りたいよぉぉ!"とアピール。

 

そこで、これまで訪れた水遊び公園を紹介します。

 

South Bank Lagoon Aquativity

f:id:miss_timon:20191009185132p:plain

出典:brisbanekids

Aquativity at South Bank Parklands | Water-play for the whole family | Brisbane Kids

 

言わずと知れた、ブリスベンの街中に突如現るラグーンとウォーターパーク。

高層ビルを背景に、ビーチ(人工)が広がるという不思議な光景で、シティの真ん中にいながらなんとなくビーチ気分が味わうことができる。だけど、いつ行っても人が多い。

 

ラグーンだけでなく、小さい子向けの噴水や池などギミック満載で、べビ男も飽きることなく夢中になってた。

 

私的に平日の午前が狙い目かと。週末は行ったことないけど、最近また暑くなったし、観光地だし、きっと平日より多いよね。フェリー乗り場から近いので便利です。

カフェやレストランもたくさんあって、テイクアウェイしてブリスベンリバーを眺めながら芝生で食べてもいいし、賑やかなエリアなので、ベビ男も興味の対象がたくさんあって機嫌よさげ。天気がいいと本当に気持ちのいい場所。

 

Orion Lagoon

f:id:miss_timon:20191009191041p:plain

出典:brisbanekids

Orion Lagoon | Free Water Park in Springfield | Brisbane Kids

 

ブリスベン中心地から南西に車を走らせること40〜50分。6年前にできたSpringfield Lineの終点であり、近年著しく都市開発計画が進められているSpringfieldという町。

その町の中心部にある、Orion Springfield Centralというショッピングセンターの一角にこのラグーンはあります。

週末はファミリーで大変な賑わいで、日陰が限られてるので、皆パラソルやテント持参で一日中滞在してる感じ。最近リニューアルされた、巨大な滑り台のあるプレイエリアもあり、子連れにはもってこいの場所。

 

ショッピングセンターの個人的な感想としては、大手ストアは大体押さえつつもコンパクトで、駐車場からどの店にもアクセスしやすい印象で気に入ってる。シネコンや図書館も入っていて1日潰せそう。

おいしいラーメン屋さんもあります。

この地域はこれから伸びてくると私は踏んでいて、一軒家に移り住むならSpringfieldを第一候補に挙げたいなと思ってる。

 

Rocks Riverside Park

f:id:miss_timon:20191009191419p:plain

出典:brisbanekids

Rocks Riverside Park in Seventeen Mile Rocks | Brisbane Kids

 

Lone Pine Koala SanctuaryとJindaleeのDFOから割と近く、ブリスベンリバー沿いにある公園。

この公園結構広くて、バーベキューエリアやサッカーができそうな広い芝生、フライングフォックスなどの遊具も充実。

自転車用トラックや歩道も整備されてて、川沿いのお散歩に最高です。

水遊びエリアは割と日陰があった印象かな。

小さい子向けのプレイエリアもある。

 

そして、かつてセメント会社があった名残で、ドでかいセメントを混ぜる機械のようなものや、運搬に使われてたであろうレール等の遺跡産物が残っており、この地の歴史も垣間見ることができます。

 

ただ、この規模の公園にしてはちょっと駐車場が充分でない気が。週末、誕生日パーティーとかやってたりすると結構埋まっちゃう感じ。

何にせよ、公園は朝早めに行くに限る。気温と人口密度が上がる前に。

 

以上の水遊び公園は、もちろんすべて無料です〜