ハクナマタタな育児ダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠・育児記録。自我強め・わがまま2歳児♂の母による、日々の記録です。

2歳3ヶ月の近況

睡眠

6:30起床/18:30~19:00就寝 は変わらず。

昼寝は、12:00頃から約1時間。ドライブでしか寝なかったのが、私のベッドに一緒に寝転んで、そのまま寝るスタイルに。

 

食事

相変わらず、主食はお菓子ですか?ってくらいにご飯食べない。野菜も肉も果物も、ほぼ食べません。

食べるものといえば、

  • 納豆ご飯
  • 鮭フレークのおにぎり
  • アボカドトースト
  • トマトソースパスタ
  • チキンナゲット
  • 白身魚のフライ

が挙げられます。ほぼこれだけで、彼の体は出来上がっていると思う。

だから、少しでも栄養をと思い、友人のアドバイスに従って、白米に玄米とキヌアを混ぜて炊いたり、納豆ご飯に青のりや鰹節を振ったりといった小さな努力を始めた。

 

しかも、寝る前にフォーミュラまで飲んでいる。

それ以外の飲み物は、水しか飲まない。

 

食事についてはしばらく散々悩んだけど、似たようなママさんに何人か会って、うちだけじゃないと安心して悩むのやめました。

そしたら、毎日気分が楽になりました。

 

言葉

単語はだいぶ出てきた。

ほとんど私と日本語しか話してないはずなのに、英語が簡単で言いやすいのか、英語っぽい言葉が多い気がする。夫の会話も日英半々なのになんで?

「No」の発音がすごいオージーなのにはびっくり。(「のーぅ」みたいなね)

 

トーマスのことを頑なに「あお」と呼ぶのがめちゃくちゃ疑問。青い色のものもすべて「あお」と呼ぶ。

赤いものは、「ジェームズ」

緑のものは、「パーシー」

黒いものは、「ヒロ」と呼ぶ。

全てがトーマス基準🤣

 

行動

人見知り・場所見知りは相変わらず激しく、初めての場所では なかなか私の元を離れない。どこかへ行きたい時は、必ず私同伴。

好奇心旺盛で、様々なトラブルを巻き起こす男の子ママ曰く、「大人しくて良い子でいいじゃん。」

そう考えると、どこそこ行って心配かけられるよりはいいかもと思えてきた。

 

着る服を自分で選ぶようになった。

 

「掃除するね」と言うと、コロコロ粘着テープを持ってきて、フローリングをコロコロしてくれる。

最近になって、突然掃除機に恐怖を示すのが気になる…かけ始めると泣く。

 

すごくキッチリしてる性格な気がする。

開いたままの蓋とかドアとか洗濯機とか、閉めなきゃ気が済まないみたい。おもちゃや食器なども、元あった場所に必ず戻しにいく。

小さなホコリやゴミがめちゃくちゃ気になるらしい。ゴマ一粒でもきちっと取り除く。

 

とにかく抱っこマン

YouTubeかテレビ見せていないと、家事も何もできない。見せていても、抱っこ求めて泣いてやって来る。

が、私が今忙しく相手をしてやれない事を説明すると、諦めて静かに去るようになった。

 

そして、おしゃぶりマン

おしゃぶりを貰えるまでのたうち回って泣き叫ぶ!→20分位すると諦めることも。少しずつ、物わかりがよくなってきた?

 

「マミー、痛いよー」と言うと、頭をなでなでしにきてくれる。

 

遊び

キックボードに乗れるようになった。

せっかく一軒家に来て庭があるのに、庭で全く遊びたがらず。家の目の前も公園なのに、なかなか行きたがらず。とってもインドア派

トーマスのトラックマスターを作って走らせたり、レゴブロックを作ったりする日々。

私的には、男の子なんだからもっと外遊びをさせたい。

 

 

 

 

だいぶ成長が著しいなと感じるのがこの頃で、やっぱりこの月齢の子は、日々どんどん学んで吸収しているのかなと思います。

少しずつコミュニケーションが取れてきて、私達の言葉や行動を真似ようと必死になってる姿が ものすごく可愛いなぁと感じます。

 

今が一番可愛い時だねとよく言われる意味が分かりますね😂