ハクナマタタな育児ダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠・育児記録。自我強め・わがまま2歳児♂の母による、日々の記録です。

害虫から家を守れ!

入居したときから、家の中(&外も)に小さな黒アリがチラホラいて、Ant Ridという屋内アリ退治用の液体を塗布していた。

f:id:miss_timon:20201005192855j:plain

Combat Ant-Rid Liquid | ProductReview.com.au

 

これを塗っても、一瞬だけまぁマシになったかなで終わるんだけど、今回も2〜3日落ち着いたかに見えて、やっぱりすぐ出てきた。

しかも、この液体、蜜みたいなやつだから、うっかり触ったり踏んだりしてしまうとベタついて厄介。

 

大体、アリなんて大元の巣をやっつけない限り、きっと何千・何万匹とあらゆるところに潜んでいるに違いないですよねぇ😑

この小さな黒アリは、特に無害というか、大量にいれば気持ち悪いってだけで、慣れれば気にせず共に生きていけるんだと思うけど。

 

オーストラリア=アリと共存

 

みたいな公式が私の中ではあります。

 

でも、なんか気持ち悪い!

いないに越したことはない!

 

というわけで、打倒・アリ!!を掲げて買ってきたのがこちら⏬

f:id:miss_timon:20201005193241j:plain

殺虫剤と一口に言っても、何を買ったらよいのか、また、何が効くのか私にはよく分からなかったが、こういう時オーストラリアのいいところを実感する。

 

種類が少ない

(=選択肢がない)

 

商品説明サイトには、ゴキ、クモ、アリ等、表面を這う系の害虫全般に効果的とある。

 

そして、ベビ男が保育園の日に、家の中&外壁、あいつらが潜んでいそうなあらゆるスポットや小さな穴に

散布、

散布、、

散布、、、!!!

途中、匂いに気分が悪くなり、ゴホゴホやりながら散布するっていう…

※非常に健康に良くなさそうな激臭なので、マスクしてやった方が無難です。そして、換気もしっかりと!

 

そうして2日くらい経った朝だったかな…

 

キッチンとリビングに、何匹ものゴキの死骸が😱😱😱

その翌日も、更にもう数匹😱😱😱

衝撃でほんとこんな顔☝になった。

バ〇サンでもこんなに効かなくない?!?!

 

肝心のアリはというと…

なんとなく、いなくなりました。

 

けど、代わりに、なんかよくわからない茶色の潰すとプチっていう、メスのカブトムシの超超小さい版(アリンコサイズ)みたいな謎の虫がやたら出てきた!何こいつら???

 

書きながら、めちゃくちゃ気になってきたので、今調べてみました。

Drugstore beetle、またはBread beelte/Biscuit beetleというらしく、日本語では「ジンサンシバンムシ(人参死番虫)」だそうです。すごい名前だな…

ジンサンシバンムシ - Wikipedia

特に人体に被害とかは及ぼさなさそうだけど、穀物やパン等の乾物系に発生することが多いらしいので、食料庫の定期的な掃除を心掛けましょう!

 

ちなみに、以前記事にした、グリーンアンツをよく目撃していた芝生や柵周りにもスプレーしていたところ、

...おや?そういえば最近見ない?