ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠・育児記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

そして帰宅後の今。

というわけで、家に帰ってからもトレーニングは続いています。

 

また環境変わるし、しかもベビ男専用の部屋がないのね!

コットが私の部屋にあったのを、夫の部屋に移動。夫はリビングのソファベッドに寝てる。 

このまま夫の部屋(書斎)はベビ男部屋になっていくのだろうか?? 

 

やはり3ベッドルームは欲しいなぁ。引っ越しも視野に入れつつ、現状で様子見ていこう。

 

 

センターでは、ベビの寝室は常に真っ暗だったので、お昼寝がなかなかトリッキーで苦戦中。

割と明るめな部屋でいきなりコットに入れられ混乱してるのか、すぐ起き上がって座るし何故かテンション高い💧

前みたくおんぶで寝かせつける癖やめた方がいいって言われたからね…あれ簡単楽チンだったのになぁ。

 

お昼寝が今後の課題になりそう…

 

 

あと、ちなみに、私の手を繋いで離さない問題

ソフトトイ(Cuddle Cloth?)っていうぬいぐるみのような、肌触りの良いテクスチャーの布タオルがヒラヒラついたやつを置いたら?とアドバイスされ置いてるけど…

何となく触っちゃいるけど、まだまだそれでも人肌を求めてくる。。

 

なんか最近特に、手を伸ばしてくる。やたらと。「たっち!」って言いながらハイタッチの練習してたからなのか、何かのアピールなのか、手を繋ぎたいのかな。

お散歩してても、プラムの中から手を繋ごうとしてきてすごく可愛い!

 

 

そして、夜は、割と夜通し寝てくれるようになった!!

大体、19時〜6時といった感じでルーティンが出来上がりつつある。

 

これはもう、本当にありがたい。

 

頑張ってよかったー!!

ようやく、安らかな夜が戻ってきたという感じ。

 

あーでも添い寝も恋しいけど…

 

いや!ここはグッと堪えて、ここまで頑張ったんだから続けよう。

何度もナース達に言われた、"Be consistent."

このフレーズよく使うよね。

consistent は、「一貫性のある」とか「辻褄が合った」とかいう意味。ブレずにこの今のやり方を貫かないとだめってことか。

ベビ男をまた混乱させちゃうだろうしね。