ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

寝かしつけ試行錯誤

明日で生後7週目に入る我が家の王子。

 

あいかわらず寝かしつけに苦戦中。

 

ここ数日の作戦としては、

ミルク飲みながらウトウト→頑張って飲み干す(疲れる)→たて抱きトントンでゲップ→寝落ち

またはパイ落ち。

それでも、私の腕の中では寝てても、コットに下ろそうとすると瞬時に危険を察知してバチッとおめめが開いて着地失敗。なんだよ、そういうとこだけ高性能レーダー!

 

腕の中とコットの温度差回避のため、寝かせる!と決めたらおくるみで巻く、ということにしました。これにはモロー反射で自分を起こしてしまうのを防ぐ目的も。(べビ男は数分に1回はパァァーッ!と両手を広げます)

初めはおくるみを相当嫌がってグズグズ言ってたから効果なしと諦めてたけど、根気強く巻き続けました。

ムスリン布の大きいやつだと、激しい動きにより段々ルーズにほどけてきて、ふと見た時 あれ、もう手出てるしってなってるんだけども、Baby Bunting で見つけた、マジックテープ式のスワドルラップがかなり使い勝手良しです。パターンによって足だけ出しておくこともできます。

 

パイ落ちした場合は、授乳クッションのまま置くという手もあります。ただ、ちょっと高低差があるのでそのギャップを埋める作業も必要となってきて、起こさないようにかなり神経使います。

 

私の中での入眠儀式としては、おくるみ巻いて歩き回りながらトントン、毎回同じ歌を歌うということにしてます。

 

うまいこと寝ついてくれたとしても早い時は10~15分で起きるので、寝てる隙に、よっしゃ!自分のことできる!と意気込んでも中途半端で終わります。再び儀式を行います。

家事に至っては、かろうじて洗濯だけはしてるけど、掃除も料理も全くといっていいほどしてません。母滞在中にまとめて大量に作り置き冷凍しておいたものを食べてます。

 

基本、授乳したらそのまま次の授乳まで寝てくれるのが理想だけど、そんなの絶対無理だわなー。