ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

〇〇式?

 

絶対無理だろうなとは思ったけど、これから1人で寝るようになってくれたらこの上なく助かる!と、別室で寝てみることに。

結果から言うと、3日で挫折して今はもう一緒の部屋で寝ています。

中途半端なねんトレでした。。

 

ベビ男があまりにも泣く&寝ないので、少しでも私たちのストレスと疲労を減らそうと2人で決めたんだけれども、やっぱりそれって、私たちが寝てほしい時に子に寝てもらうっていう単なる親のエゴなんですかね。

以下実践したこと↓

 

・寝るタイミングになったらとりあえずコットに置く。

・部屋を暗くしたりオルゴールを流したりして入眠を促す。

・部屋を出る。

・泣き出したら2~3分待ってなだめに行く。(この時抱っこはしない)

・おむつチェンジやお腹が空いているなど、考えられる限りのファクターを取り除いてあげる。

・数分間なだめて泣き止まなくても再び部屋を出て様子見。

これを繰り返す。

 

なかなか泣き止まなくて、ほっといているのがもうかわいそうでならなくて結局抱っこしてしまいます。

しかも、何度も様子を見に行くというのが結構大変で、これはかなり根気が必要だと感じます。

今まで基本ずーっと抱っこゆらゆらで寝かしつけてたからなぁ。。それがいきなり変わるとなるとべビ男も戸惑うだろうし。でもかわいそうだけど、これからのお互いのため。やると決めたらコミットして続けないと毎回抱っこしないと寝ない子になっちゃうよなぁ。

っとは思うんですけどねー。私(とベビ男)には無理かも…

 

なんとか式とか色々あるみたいだけど、その家庭ごとにあった自分たちなりの方法でいいと思うんです。

ママがベビの睡眠スケジュールを完全管理するジーナ式とか絶対できなそうです。

検診の時ドクターに強く勧められたのは、Dr シアーズの "Baby Book" でした。 この人はジーナ式とは真逆って感じだから、私もそこまでストイックにできないし、イージーゴーイングなオージー達はあんまり深く考えずにやりたいようにやってそうだし、とりあえず読んでみるけどすでにこちらに賛成ぎみ。

 

ベビーの声を聞きなさい。母親のあなたにはわかるはずだよ。そして、ベビーのしたいことをさせてあげなさい。それだけです。

 

ってドクターに言われたなぁ。

 

ベビ主体の育児法推奨って意味では、私このドクター好きかも?