ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

29w4d 近況

■おなか

 

前に突き出てきました。

えぇ。なんか突出してるというか…かなりの子宮前屈なんでしょうか。ベビーの頭や足の形がわかりそうなくらいベビ前のめりになってます。

かなりもたれかかってます。

結構痛い時ありますね。

 

お腹を観察していると、凸凹したものがベルトコンベアのようにぬる〜っと動くのがわかって、それはそれでちょっと面白くて、くすぐったいやら何やらおかしな感覚になりますが、

時に デュクシとまるでストⅡの打撃効果音が聞こえてきそうなほどの衝撃波が走ることがあります。

おいおい、今一体何してくれた?

って問いかけてもお構いなし。一体どんな過激な動きをしているのか知りませんが、すこぶるエネルギーありあまってる感じですね!

 

 

 

■頻尿

 

トイレは友達ってくらい、最低1時間に1回は行きます。

夜も、30分~1時間おきにものすごい尿意で起きてしまいます。

なんなら用を足したその瞬間からもうすでに次の尿意は始まっています。

膀胱キックをくらったりした日にゃもう涙もんで膀胱がキュン(>_<)ってなります。

すごい尿意のわりに、え、うそでしょってくらい出ないんですけどね。

(きたない話ですみません)

 

 

 

■睡眠

 

激しい胎動+激しい尿意のために、夜ぐっすり眠れたー!ということはほとんどないです。

胎動対策に抱き枕がいいと聞いて、数年前に日本から取り寄せて全然出番のなかったMOGUの抱き枕を現在愛用中。これがなかなかいいです。

ただ私寝癖がすごいんですけど、ふと苦しくて起きると、仰向けでこの抱き枕を抱いてたことあります。衝撃ですよね。お腹の重さプラスこの抱き枕ですよ。そりゃ低血圧にもなるわって感じですね!

 

そんなこんなで、朝起きたときから疲労感でいっぱいです。

まぁ、産まれたあとのほうが今以上に昼夜関係なく大変なんだって思って頑張ることにします。

 

 

 

■食事

 

少し食べただけで胃がもうパンパン!って感じです。

夜は7時以降は食べないようにしないと、寝る前になって尋常じゃない胃もたれとrefluxで息も絶え絶え、でとても動けなくなるからです。(10時までにはベッドに入ります)

それと、やたら喉が渇くんですね!暑さのせいもあると思うけど、あれだけ受け付けなかったお水をキンキンに冷やしてガブガブ飲めるようになりました。

(トイレ近いのはこのせいもあるかも)

 

 

 

■疲労感

 

動悸・息切れハンパないです。

この暑さのもと少し歩いただけでハァハァ(;´Д`)…ちょっと階段上ろうもんならゼェゼェ(:.;゚;Д;゚;.:)言ってます。

たまに行くウォーキングも亀ほどの速さで30分が限界です。

仕事中もみんなが気をつかってくれて大したことしていないくせになぜだろう、息があがってますよね。

たまに自分の脈が異常なほど速くて え、大丈夫かよってなります。

 

腰痛に関しては、とこちゃんベルトのお陰だと思うんですけど、今はほとんどないです。いかに骨盤のゆるみと腰痛が関係しているかがわかりますね。慣れてくると、前回書いたマイナス面も別に気にならなくなってきました。

 

 

 

■その他

 

靴下がうまく履けません。

突き出たお腹でうまく前屈できないのに加えて私体が死ぬほど硬いんですよね。

この原理から行くと、ズボンやパンツの着脱、足の爪切りなんかも一世一代の大仕事になります。

 

さらに、シャワーの時間が大嫌いになりました。

つわりの時、あの湯けむりとシャンプー類の匂いにノックアウトされてから、浴びなくていいなら極力浴びたくないと思い続けてきたシャワー。

治療中は体を温めようと半身浴もよくしてましたが、もう湯船につかるなんぞもっての外です。今は、いかに短時間で効率よくシャワーを済ませられるかに全精力を注いでいます。

今まで気にしたこともなかったですけど、立ったまま全身を洗うというのが結構大変なんですね。ここでも息切れハンパないです。

それ考えると、浴槽と体を洗う場所が別々っていう日本の浴室って本当によくできてるわーって思います。