ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠・育児記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

Pink Eye

前から、やたらねばっこい目やにがでるなぁと思ってたんですけど…

やはり!

 

細菌性の結膜炎でした

 

英語では Pink Eye  もしくは Conjunctivitis と言います。

瞼の裏が炎症を起こして目が赤くなるからみたいです。

 

これまたデイケアでもらってきたのだろうと…

あー何でもかんでもデイケアからもらってくるのね…涙💧

デイケアの洗礼ですね

 

いや、こうしてベビ男は強くなる!

そう言い聞かせてます。

 

毎朝起きると、緑色のネバネバした大量の目やに的なものが上下の瞼にくっつき、そのまま固まって目が開かない!なんてこともしばしばだけど、

そんなにひどくなさそうでとりあえず安心。

ネバネバが出たら、コットンボールにぬるま湯を含ませて優しく拭き取ってあげます。

 

点眼薬だけで治るそうです。毎日4時間おき。

この目薬をさすのが大仕事で、手足バタつかせてギャン泣き。ベビ男を床に置いて、私の太ももではさみ、片手で頑張って目を開けさせもう片手で目頭にさすのです!

 

その後、ミルクをあげて落ち着かせます。

 

結膜炎は人にうつる可能性があるので、しばらくデイケアはお休みです…

 

そして、嫌な予感的中!

 

私までもらってしまいました…

もし症状が出たら目薬をさすようにGPから言われていたので、さしはじめると少し収まったけど…目からネバネバしたのが出てくるって気持ち悪いです。

 

たまに痒いので目を触りたくなるけど、我慢!

触ったらすぐに手を洗いましょう。そして、これ以上被害を広げないためにも、家族と同じタオルは使わないようにし、洗濯物も別に洗うようにしました。

ベビ男もよく手で目を擦っているようなので、こまめに手を拭いてあげないと。

 

大好きなスイミングもずっと行けてなくてかわいそうなベビ男。。