ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠・育児記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

今日のおやつは何かな

自分でローチェアを引っ張り出してきて座りだすベビ男。

1日2回のおやつタイムを とても心待ちにしている様子であります。

 

ハイハインに始まった彼のおやつ遍歴は今や手を広げ、日本の種類豊富でバリエーション豊かな市販の赤ちゃん向けお菓子が大好きになってしまった。

ついついあげちゃう私が悪いんだけどさ。

外出先でグズった時なんてもう大変すぎて、お菓子なしじゃ到底収拾がつかんのですよ。

 

特に、アのつく子ども達が大好きなキャラクターにはもう勘弁です。あれがついてるものを見つけてはとにかく指をさす。手に取るまでギャンギャン言う。握って離さない。

 

何でだろう、日本にいたわけじゃないから目にする事なんてなかったはずなのに、何かサブリミナル的な魔力的な惹きつける何かがあるに違いない。嫌いな子なんていないんじゃないかってくらい、みーんな好きじゃない?

 

フルーツとかヨーグルトとかを積極的に食べてほしいのに、市販のお菓子の味を知ってしまってからは、お菓子を出せデモがすごい。お菓子を出すまでフルーツなんか食べないよ、と言っているよう。こういう時ほんと一貫した態度を貫くよね〜

しかしながら、ありつけた時の、あの嬉しそうに、美味しそうにモグモグ食べる姿を見るのは、顔がほころぶ幸せな時間でもある。

 

でも、やっぱり砂糖とか塩分とか添加物とか怖いし、手作りした方が安心だし、てことで以下のレシピを参考に作ってみたのだけども、あまりお菓子作りが得意でない私でも簡単にできた。おすすめです。

 

きな粉!バナナ!ふわっとしっとりクッキー by 真友耕奈mama https://cookpad.com/recipe/4508690

 

きなこバナナクッキー
f:id:miss_timon:20190719173748j:image

↑見た目は悪いが味は良い

 

材料

  • きなこ 大さじ9
  • バナナ(完熟推奨) 2本
  • 溶かしバター 大さじ1と1/2
  • 卵 1個

 

作り方

①材料を全てジップロックに入れて混ぜる

ジップロックの角を少しだけ切って、クッキングシートに絞り出す

③トースターで3〜4分焼く

 

参考レシピでは、ラカンという天然甘味成分を使われていたけど、バナナの甘みだけで、ベビ男は満足そうに口に詰め込んでた。

実家にはオーブンがないので、普通のパン用のトースターで焼いているけど問題なくできます。

 

大変気に入ってくれた模様で、毎回おかわりくれ!と空になった器を持ち上げて振りながらこっち見るのがたまらなく可愛い😍

 

その他、自然派おやつとしては、

  • バナナパンケーキ
  • おにぎり
  • 焼き芋
  • 干し芋
  • むき甘栗
  • レーズン/サルタナ

等をあげてます。

特にイモが大好き。そのお陰か、お通じもかなり良いです。