ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠・育児記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

午前3時の危険地帯

AM3時は夜中だろうか、朝方だろうか?

 

とにかく、最近この時間帯にベビ男が起きる。

決まって3時台。

参ってます。

 

そこから再び寝かせるのがまた厄介で。

私を求めてくるというか…

抱っこしてよ!ずっと隣にいてよ!みたいな…

 

寝たかなと思って、息も止める勢いで音を立てずに去ろうとすると、そのほんの僅かな流れる空気の変化をキャッチして、ハッと顔を上げる。

 

本当にめちゃくちゃ敏感で繊細で慎重なよう。最近特に、彼の性格が分かってきたように思う。

そして、かまし性格でもあると思う。うるさいという意味ではなくて、厄介とか、ややこしいとかって意味合いね。

 

こだわりが強いというか、細かい所までよく気が付くというか、気に入らない事の起こる頻度が多いというか、その怒りのハードルが低いというか…あぁ面倒くさ…

 

表情もすごく豊かなんだけど、何と説明したらいいか、よく「イーッ」というような顔をする。眉間にしわを寄せた、目と鼻の3点が一点に集まるような、しわくちゃにしたような顔。

困った事や気に入らん事があるとすぐこれ。

いや、かわいいんだけどねこの顔。見てる分には。

 

プラス、キー!と甲高い声で喚く。

 

これ、よく見る玩具売り場や菓子売り場で床に仰け反るダダこねっ子予備軍かも…?と溜息つく毎日。

可能性は秘めてるよ、ええ。

 

マグの置き場所とかも、なんか自分なりに拘ってるみたいで、私がちょっと動かそうもんなら、物凄い勢いで取り返して自分のお気に入り(?)スポットに置いてみたり、或いは今度は少しだけ角度を変えてみたり。

 

階段をヨイショとのぼりながら、角隅に付着した僅かなホコリやゴミを人差し指ですくい取り、こちらに見せてくる。

姑みたいだな。はは。

 

落ち着きもない気が。

多分、0.1秒たりともじっと動かずその場にいた事がないんじゃないかってぐらいに、常に動いてる。生産的なことよ。移り気なのかな。興味あるターゲットが変わるの速すぎだよ。

 

そして、物を投げる。お構いなしに。

食べ物も、食べたくないと皿を取り上げてひっくり返す。これは、私のショックとモチベーションダウン半端ないからマジでやめさせたい。どうしたらいいですか?

 

機嫌いい時はいいんだけどね〜

本当に可愛いし、いつまでも見てて飽きない。

寝顔は究極に天使だし。

 

 

ちなみに、AM3時台は、「未明」〜「明け方」らしいです(気象庁の時間細分図によると)