ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

おっぱい出ない問題

生後9日目です。

 

 

 

心配していたおっぱい問題、ここへきてやはり勃発。

おっぱいなんて産まれたらしゃーしゃー出るもんだと期待してました。

もしくは、乳首を吸われ続けていれば、刺激でオキシトシンが大量分泌され乳腺も活発になるんではないのか?なんなら乳首も出てくるよね?

くらいに考えてました。

 

が、

 

まずはその乳首が私にはないじゃないですか。

 

それがこれほどまでに致命的な問題だったとは…

 

悔しくて情けなくて泣きそうになるのをこらえながら、

ニップルシールドを付けて根気強くべビ男にくわえさせる毎日!

 

入院中からいっぱいアドバイスを受けながら、がんばってくわえさせる練習をしていたんですね。

でも、もともと母乳の出がかなり悪いうえに、小さな体のべビ男の吸う力ではまだ足りないのか、くわえさせつつ助産師さんにおっぱいをマッサージして乳腺を押してもらいながら(というか牛の搾乳のようにしぼり出してもらいながら)なんとか乳を与えてました。

 

だけど、そりゃー出ないから泣くよね。

そのたびに、お腹を空かせているのに母のおっぱいにありつけない我が子がかわいそうでなりませんでした。

私はおっぱいも満足に与えてあげられないのか…と自分を責め泣きました。

 

結局、私も精神的に参ってきてほとんどミルクしか与えなくなりました。

 

だけど、根気強くおっぱいマッサージをしたり、数時間ごとに搾乳機で吸い出してみたり、手で搾り出してみたり、Skin-to-skinコンタクトをしてみたり頑張ってたら、段々とおっぱいが岩のように固くなってきて、張って張って痛くてたまらない!

 

それから少ーしずつだけど、出る母乳も量が増えてきてやっと一安心。まだまだミルクで補わないと全然足りないけど、とにかくよかった!

 

今の授乳の流れはこんな感じ。

べビ男がおなかすいて”ふぇ~”と泣き出すかなっていうちょっと前に自分でマッサージして柔らかくしてから、吸い付かせる。

これもかなり根気強くやらないと、泣いて嫌がって吸いたがりません。

その間に母にミルクを作ってもらう。

左乳しか出がよくないので、そのあと20分ほど右乳を搾乳して張りを落ち着かせる。

 

 

我がべビ男、ミルクを飲むのめっちゃ遅いんです。

吸いが弱いのか、味わって飲んでいるのか、とにかく時間がかかる。

しかも、飲んだ後なかなかすぐに寝付かない子みたいで、

30分以上は抱っこしてあやしてないとだめ。

そのため、授乳だけで1時間以上かかります。

 

母の手伝いがなかったらと思うと恐怖でしかない…

 

 

正直、こんなに大変だとは思っていませんでしたが、隣でスヤスヤと天使のように眠るかわいい我が子を見ていると、この子のためならどんな苦労も試練も受けて立ってやろうじゃないかという気になるから不思議ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと会えたね

5/14に 3145g、49㎝の元気な男の子を無事に出産しました!

 

5日間入院だったのですが、その間はもう大変すぎて自分のことをする余裕なんて全然なく。。。

 

初めてのことだらけでパニくりまくりで、入院中も泣いたりして助産師さんたちに迷惑かけたり助けてもらったり。

 

当日の帝王切開レポートは後日落ち着いたらアップするとして

 

今はもう、9か月間一番近くで一緒に過ごしてきて、ようやく会うことができた目の前の我が息子のことが可愛くて可愛くてしょうがありません。

これは親バカになるのもうなずけるわぁ。

 

 

 

 

 

36w5d 最後の健診

珍しく朝から1日中雨☂だった昨日は健診でした。

 

前の晩からお腹がパンパンに張っている感じがするということを伝えると、ちゃんとトイレは出ているか、吐いたりしていないか等聞かれました。

特に問題ないと言うと、臨月でお腹が張るのはよくあることで、もし胎動を感じなくなったり、生理痛のような鈍い痛みがお腹や腰に出てきたらすぐ電話するように言われました。

今のところ、前にも増して激しくべビ太郎は動きまくっております。

もしかして、もがき苦しんでいるんじゃないだろうか…?と心配になるほどです。

しゃっくりも1日6回くらいする日もあります。

 

私の血圧は135の60とやけにいつもより高かったのですが、なぜでしょう。

 

今回の最後のスキャンではなぜだかよくわかりませんが、一切計測はしないわよ~と言われ、本当にただ羊水量とべビーの心臓などの様子を見るに終わりました。またも手で顔を隠していたのでお顔がよく見えませんでしたが、ぷっくらほっぺたはしっかりと確認できました。

 

もうスクリーン越しに会うのは最後だね。次は本物とご対面よ!とドクターに言われ、じわじわと実感がわいてくる。

 

あとは軽く当日の確認をしておしまいです。

 

6時間前から絶飲食ということで、夜中0時から何も食べてはいけません。(ま、寝てるし)

でも朝までお水は飲んでいいそうです。

コンタクトレンズも化粧もOKで、ネイルも別にいいわよって感じでした。

あ、そうなんだ。

 

当日の朝は、以前助産師さんからいただいた術前専用ボディウォッシュで体を洗うようにとのことです。(頭と乳首は除く)

下の毛は剃った方がいいのか一応聞いてみると、

傷は横にカットするの希望だったわよね?

はい。

切るのはそんなに下じゃないからほっといていいわよ~。

なるほど。

 

じゃあ、月曜日にね!

と、いつもより短い20分ほどで面談終了です。

 

受付のお姉ちゃん達にもぐっどらっく!!と言われながらクリニックを後にしたのでした。

 

今週は、しばらくゆっくり会えないだろうから友人たちと会ったり、週末には日本から母を迎えたり、べビグッズの最後の準備をしたいと思います。

 

 

 

 

私の関節痛対策

ここしばらく、

 

座るのも立つのも一苦労、

服を着替えるたびに激痛、

階段の上り下りは地獄、

痛みでたまに変な声を出す。

 

という散々な日々を送っておりました。

 

この関節痛、妊婦のみなさんはどうやって乗り越えたんだろう

という思いでいっぱいでした。

 

 

ただ、以下のことを気を付けてやっていたら、この数日でずいぶん痛みがなくなってきたのです!

 

 

 

■骨盤ベルトを24時間着け続ける

寝返りが痛くて辛い場合は、夜寝ている間もベルトを着けると楽になったという情報を得て今試しているのですが。

これが全然違うんですよ。

寝返りも楽になったし、それまで必ず1時間おきに起きていたのが、その夜は3時間おきになりました。

今はどちらかというと、痛みよりも尿意で起きるという感じですかね。

シャワー時以外は常に着けて骨盤を固定しています。つけっぱなしは内臓を圧迫するとか、ベルトに頼って筋力が落ちるとか聞きますが、今はもうとにかく痛みから解放されるなら何でもいいという気がしています。

 

 

■足の間にクッションを挟む

お腹が大きいので大体横向きに寝ると思うんですが、その際にひざとひざの間に小さめのクッションを挟む、これだけです。

一度やってみるとその楽さに気付くと思います。

 

 

■軽いストレッチをする

①仰向けになって腰を浮かせ、30秒キープします。これを無理のない程度に繰り返します。

②仰向けになりひざを立てます。両ひじをついて、ひざを左右にゆらゆら揺らします。

③四つん這いになります。息を吐きながら背中を丸めます。その後、息を吸いながら背中を反らします。(猫のポーズ)

 

これらを朝晩やっています!

 

 

■歩く

骨盤が緩んで痛みが出るのは筋力が衰えているからとも言うし、ある程度の運動は必要かと思います。

痛みを我慢してまで過激な運動をすることはないと思うので、できる範囲で軽いウォーキングなどを短い時間から行うといいと思います。

 

 

■半身浴をする/足湯をする

海外にいるとお風呂をためたりするのが面倒になってシャワーばかりで、妊娠してからもほとんどゆっくりお風呂に浸かっていませんでした。

血行不良から生じる体の様々な不調ってあると思うんです。そして下半身を温めることは痛みの軽減につながるんではないかと思います。

好きなアロマオイルを入れてゆっくりリラックスした時間をもてるのも、お風呂ならではかなぁと思います。

私は Epsom salt と好きな香りのオイルを混ぜて作った手作りの入浴剤を使っています。

あとは、お風呂がやっぱり面倒くさいなって時はバケツで足湯をしたりします。手っ取り早くできるのでおすすめです。

 

 

骨盤が開くということは、べビさんの頭がだいぶ入り込んできていつ産まれてきてもいいように準備ができているんだという嬉しいことでもあります。

でもやっぱり、体も重いうえに足の付け根まで痛いってかなり辛いですよね。

以上の対策は、私には多少なりとも効果ありました。

ぜひお試しあれ!

 

 

 

 

 

 

 

 

35w5d 定期健診

昨日は健診でした!

 

子宮の大きさ 34㎝

べビ体重 2700g

べビ身長(推定)49㎝

べビ心音 145/分

私の血圧 100/65

 

そういえば、毎回律義に靴を脱いでベッドに上がる私をドクターが褒めてくれました。

誰も脱がないらしいです。

 

それはそうと、子宮がぐんと大きくなっていて結構上まで来ているそう。えぇ、だいぶ苦しいですもん!

ベビさんの頭も骨盤の間にかなり入り込んできている模様です。膀胱アタック半端ないですから!

このため、骨盤のゆるみからももの付け根の痛みにつながっているそうです。そして、左側だけ痛いのはべビーの背中が左側にあるから!重心が左なんですね。納得。

 

それにしても、生活に支障をきたすレベルで痛いので相談してみましたが、もうこればっかりは…という感じで。

パナドール、骨盤ベルト、ヒートパック、お風呂などに頼るしかないと言われました。

なんかもう…途中からとこちゃんベルトも効かなくなってきたけど…

お産が終わればうそのように痛みはなくなるから我慢して!と。

 

はい、頑張ります!

 

 

あとは、気になっていたGBS検査(B群溶連菌検査)については、帝王切開の場合は必要なしとのことでした。

 

36週に入るので陣痛や破水などの可能性についても尋ねると、全くないとは言い切れないので、何か異常があればすぐにドクターか助産師に電話して病院に来れる準備をしておいてねと。

入院用のパッキングをしておいた方がいいよと言われました。

で、帰って即行パッキングしました!

 

それから、前回の診察時に話した出生前ステロイド投与の件、

私たちは話し合った結果、必要なしと判断してドクターにお返事しました。

 

 

さて、次回の診察(1週間後)が最後となります!

うぉー!いよいよドキドキしてきたー!

 

 

 

Nipple formers を使ってみた

やっと届きましたよ、 medela社の Nipple formersが。

 

扁平乳頭を改善して、我が子のために快適でスムーズな授乳を実現させるため、ドクターのすすめもあり購入していたもの!



 

 

説明書によると、32週頃から授乳期間中もずっと使用可能とのことです。

1日1時間ほどから使用開始し、徐々に時間を長くしていく寸法です。

 

 

 

さっそく着用してみました。

 

 

まず、使用開始前に煮沸消毒しました。

毎回使用後にも洗った方がよさそうです。

 

いくつか穴が空いているドーム型のカップにドーナツ型のシリコンをはめ、そのドーナツの穴から乳首が顔を出すようにポジショニングするわけです。

そして、その上にブラをつけるといい感じの圧がかかって、自然に乳首を突出させようとがんばってくれる仕組みです。

 

授乳ブラ推奨と書いてあった意味がわかりました。あらかじめブラをはめたままで簡単に付けられるからですね。 でもユニクロのワイヤレスブラでも問題なく付けられました。

 

 

シリコンが柔らかくて痛みも全然ないです。着けていることすら忘れそうです。

徐々に乳首が出てきているような気がしないでもないです。

まだ2日しか使っていないので何とも言えませんね!

あと2週間で効果が出るとはあまり思えないけど、とにかく全力で毎日使ってみます。

 

もっと早く知っていればよかったなーとつくづく思う今日この頃です。

 

 

 

 

本日のマーケットでの朝食↑↑

 

 

 

私は一人じゃない

35週目に突入です。

 

今日はすーごく天気がいいので、今シーツやらタオルやらを水通ししている最中です。

 

昨日は Anzac Day の祝日でしたが特にどこも出かけることなく、水通しのために1日かけて洗濯機を洗いましたよ。重曹クエン酸を使ってやってみました。結構大変なんですね、洗濯機洗うのって。

 

それにしても、ももの付け根(左)が本格的に痛いんですが…昨日1時間ほど散歩してからひどくなったような。

今日プール行こうと思ってたけどやめました。そのかわり、久しぶりにゆっくりお風呂につかってみようかな。

 

 

そういえば最近、独り言が増えましたよね。1人で歌ったりとか。

知らぬ間にお腹に話しかけているのか何なのか謎ですが、気付いたら思ってることが声に出ている!

昨日の散歩中も気付いたら鼻歌かましてたし!

なんというか、私は一人じゃないみたいな感覚に陥っているんだと思うんです。

常に自分じゃない誰かもう一人が私の中にいるという感覚。不思議です。

これが母になるということなんでしょうか。

 

 

 

昔スタバにあったジャバチップフラペチーノがどうしても飲みたいとき。

ブラックサンダーとコーヒー豆と牛乳と氷で作れるんですよ。

ブラックサンダーは、以前紹介したDOKODEMOで大人買いしました。

味は非常に近いものが出来あがりますね。お試しあれ。