ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療中。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

移植後の過ごし方とペッサリー

BT5です。

移植日をBT0として合ってるんですかね?

ここまでの様子を簡単にまとめてみます~

特に劇的な変化はなしです。

 

続けていること

  • Elevit(葉酸サプリ)1錠
  • プロゲステロン補充ペッサリー 朝晩各1錠
  • Co-Q10 1錠(あまり意味はない気がしている…)
  • 高プロ用パーロデル 1錠
  • Movicol(軟腸剤)1包
  • 朝晩のヨガ/ストレッチ
  • 気が向いたときにウォーキング/ジョギング
  • ルイボスティー
  • 寝るとき靴下&腹巻き

 

BT0→夜ベッドに入って体全体が熱くて汗ばんで、なかなか寝付けず。鍼のせいか?

 

BT1→朝1時間半ウォーキング&ジョギングするとかなり汗だく。体調は至って普通。日本のお笑いやバラエティ番組を見てこれでもかってくらいに笑う。(笑うことは体にいいっていうし)

 

BT2→今日から仕事ということで寝起きがかなり辛くて三度寝。

ペッサリーについては、毎日同じ時間に入れなきゃいけないとまるで固定観念のように思ってて、この日は夜シフトで仕事中に入れねばならず、入れた後は30分ほど安静にした方がいいのにそれができず、そのことですごくストレスに感じてしまった。漏れて出てきたらどうしよう!ちゃんと黄体ホルモン補充できてなかったらどうしよう!と不安になったり。

 

BT3→目覚めよし。仕事に行くと途端に倦怠感に襲われる。少しだけ変なお腹の痛み。というか胃がキリっといたいような。ストレス?

ペッサリーのことを担当ナースに相談したところ、2~3時間のズレは問題なし!しかも、この座薬は即効で溶けて吸収されるから安静にする必要なし!大量に出てくる白いおりものみたいなのは、座薬の外側を覆っている部分だから心配なし!Take it easy! かなり肩の荷が下りました…

夜中3~4回トイレに起きる。

 

BT4→やっぱり仕事中、大した痛みじゃないけどたまにお腹というか胃が痛い気がする。多分、この立ち仕事とたまにあるフラストレーション全開のお客さん対応により、活性酸素を大量に発生させていることでもしかしたら着床の妨げになっているのかもしれん…とか考えちゃって余計にね。

Ovidrel を1日10本も打ってしまって今お腹にいる受精卵が危機に瀕する夢を見たり、自分の心臓の鼓動で目が覚めたりして、またも夜中に何回も起きてしまう…ホラーか?

 

BT5→今日です。朝から1時間半ウォーキング。気分は爽快です。

Netflixでも見て過ごそうかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

【2ndサイクル】移植日!

今日、無事に凍結胚移植してきました!

 

移植の1時間前に膀胱を空っぽにしてグラス2~3杯のお水を飲んでおき、薬局でTriggerを受け取って予約の15分前にはクリニックに行きました。

 

始めに培養士さんから胚の写真を見ながら説明を受けましたが、前回よりも格段に美しかったです\(^o^)/

ドクターがエコー画像を見ながらカテーテルを挿入し、ベストポジションを探します。

そして長いスポイトのようなものを使って私達の卵さんを入れていくんですが、ちょうど白い点みたいなものが無事に入ったのが見えて感動( ;∀;)

この長い道のりを耐えてくれたのは君だけだ。・゜・(。´ノω・`)。とちょっと感慨深いものがありました。

ドクターは、ずっとニコニコして優しい言葉をかけながら一つ一つ説明してくれて、この先生に出会って本当によかったなぁとこのタイミングでそんな事を考えていました。

 

あとは、ナースにTriggerを打ってもらって、注意事項や避けた方がいい食べ物リストをもらって終了です。

食べ物については前回の記事参照↓(゚∀゚)↓

hakunamatata-ivf-diary.hatenablog.jp

 

ドクター曰く、1週間はバスタブ、熱いシャワー、掃除機、重いものを持つの禁止!だそうです。次の日から仕事も運動も問題なくできます。

プロゲステロン補充剤は判定日まで続けます。

 

 

終わった後はすぐに鍼治療へ行き、ランチを食べにカフェへ!

 

 

 大量のグリーンピースに覆われた緑色のヴィーガンパスタでした。

 

今日はゲームしたりNetflix見たり好きなことだけして、家事などいっさい彼に任せてお姫様状態の1日です\(^o^)/ 休みを取ってくれたので!

 

どうなるかはまだ分かりませんが、とりあえず移植まで終わり、2サイクル目が無事に終了してホッとしています。

この2週間の待期期間が、すごく長くて何とも言えない感情で埋め尽くされることになりそうですが、特に何かを変えたり努力したりするのでなくあくまで普通に過ごそうかなと思ってます。ちなみに英語では ”2ww (2 week wait)” と言います。

 

 

 

 

 

 

【2ndサイクル】移植前日!着床を助ける食品!

今日も鍼治療へ行ってきました。

 

本当は当日の朝を勧められたんですけどね。でも鍼の効果って72時間ほど持続するらしいですしねー。朝からバタバタしたくないし…

 

うまく子宮に血流が流れて最高の環境で凍結胚を迎えてあげたい!

もう、直前の今となってはそれを願うだけです。

移植前にできることってそんなにないんですもの。普段通り規則正しい生活を送ることくらいしか。

特に前日はリラックスしていることが重要だと思うんですが、今日は朝からいい所でトースターが壊れてさっそくイライラしてしまいました(´-﹏-`;)

リラックスしなきゃという強迫観念のようなものが逆にプレッシャーとなって、小さなことにも敏感になってしまうという負のスパイラル…

前回は受精卵のクオリティーがあまり良くなかったということで、はなから期待していなかったというのもあり、ある意味かなり冷静に移植に挑めたように思うんですが、今回はちゃんとPGDもできて異常もなくグレードもかなりいいと聞いてるので、どうしても期待せずにはいられないというか。でも期待しすぎて激しく落ち込むのも嫌だし、ほんとジレンマです(-_-)

 

そういえば今日鍼師さんに、着床にいいとされるBone brothSauerkraut を教えてもらいました。

 

f:id:miss_timon:20170911202645j:image

Bone broth は、要は骨スープです。ビーフでもチキンでもいいらしいのですが、できればビーフの方がなんだか効きそうです。違いはよくわかりません… そして、Grass fed beef という牧草のみでのびのびと育った牛肉の方が、餌による余計な添加物もなく低脂肪でさらに運動も制限されておらずストレスフリーかつヘルシーなので、お勧めです。

Bone brothは腸を健康に保ち、ホルモン生成に必要なアミノ酸やコラーゲンをたっぷり含んでいるようです。そういえば台湾人の友人に、台湾では妊娠したら鶏の骨スープをめっちゃ飲むから試してみたら?ってすごく推されたのを思い出しました。

お肉屋さんでいきなり骨を買うのは尻込みしたので、とりあえず手軽に調理できるパウダータイプのものを近所のオーガニックストアで買ってみました。普通のビーフストックのように、スープやシチューの出汁として使うことができます。

 

そして、Sauerkraut(ザワークラウトは、千切りにしたキャベツを塩で揉んで密閉容器に数日保存してできる発酵食品です。

ドイツのオクトーバーフェストなんかでよく見る、ソーセージと一緒にホットドッグに挟んで食べるあれです。そんなものが着床に効くなんて今日初めて知りました。

よくよく調べてみたら、どうも発酵食品全般が妊活にいいとされているようです。えー、そうなんですか!なんなら毎日のように納豆食べてますけど!

その他にも、キムチやピクルス、Kombucha(発酵キノコ)なんかもよさそうです。

さっそく、家に大量にあったキャベツでsauerkrautを作ってみました。




f:id:miss_timon:20170911202641j:image

□作り方□

 

  1. キャベツを千切りにして大きめのボールに入れます(スライサーだと楽々です!)
  2. キャベツの2%の量(300gだったら6g)の塩を加えて10分置きます
  3. 両手でよく揉んで柔らかくなったら、汁ごと全部を密閉容器に入れます
  4. お好みでローリエなどのハーブを入れると香りがつきます

 

このメイソンジャーしか空いてる瓶がなかったので、あまり多くは作れませんでした。上の方にローリエを1枚入れてみました。
なるべく暖かい場所に1週間ほど置くといいそうです。夏場だと2~3日で出来上がるそうです。

 

明日に備えてしっかり寝ます!

 

 

 

 

 

【2ndサイクル】やっぱり鍼治療

今日は、鍼治療を受けに行ってきました。

 

仕事前に行ったので、仕事中めちゃくちゃポカポカして眠たくてどうしようもなかったですけど(笑)

今回は、前回お願いした日本人の鍼師さんが一時帰国されてるみたいだったので、ブリスベンシティにある不妊・妊娠専門の鍼クリニックに行ってみました。

 

そういえば、昨日朝一番にTriggerを打った後あたりから、頭痛とものすごい倦怠感が襲ってパナドールで凌いだんですけど、何だったんでしょう…?

こんなの初めてです。

打ってから大体36時間後に排卵が起きるので、ちょうど今頃私のお腹の中では卵さんたちが騒いでる頃でしょうか…

 

さて、今日の鍼師さんは60代くらいのオーストラリア人女性の方でとっても穏やか(*´ω`)初診ということで、事前問診票が分厚い冊子になってて15分くらい必死に食らいつきましたが(精子のボリュームや運動量まで事細かに!)、その後のコンサルティングで詳しくお話を聞いてもらって安心しました。コンサルティングと施術合わせて90分ほどだったと思います。

もー本当にリラックスできてまた爆睡(笑)

一時的かもしれませんが、やっぱり鍼を打った後は血流が良くなって体温が上がる気が。この温暖なクィーンズランド州に5年近くいながらも、基本的に手足の先端が異常に冷たくて昔からの頑固な冷え性を幾度となく恨んできましたが、鍼は私に効果的な治療法だと思えます。

鍼師さんにも言われましたが、長期的に見ると、できれば継続して通った方が本当の意味で体全体の血行が改善されるので、移植前後にだけ鍼を打ってもやっぱり一時的なもので終わっちゃうんですよね。

でも、体質改善にはもちろんそれだけでなく日頃の食生活や運動なども大事だと思います。

 

前回同様、移植前日と移植後にも通う予定です。少しでも着床に役立つことであれば何でも試したいのは当然ですからね。

あの時あれをやらなかったから着床しなかったんだという後悔ファクターを作りたくないし

 

しかし今夜はよく眠れそうです\(^o^)/

 

 

 

 

 

【2ndサイクル】移植日決定!


f:id:miss_timon:20170905115216j:image

 

今朝散歩をしていて、こんなに素晴らしくお天気の日に休みで、太陽の光を体いっぱいに浴びながらスーパーカーをBGMに平和に散歩なんてしている自分は、ものすごく幸せ者なんじゃないかと思えました。ふと。

この水面のキラキラと、スーパーカーの浮遊感とキラキラ具合が何だか見事にシンクロ

していて気持ちが変に上がっていたのでしょうか。

 

この調子で2回目の胚移植こそ成功させたいなぁ( ´_ゝ`)

 

 

 

さて、昨日は移植周期Day15のスキャンでした。

 

子宮内膜の厚さは9.2㎜7㎜以上で合格ライン)で、右の卵胞が19㎜、左の卵胞が7㎜で、徐々に排卵準備に入る頃かなといったところ。

もともと生理周期が33~35日と長めなので、排卵日はもう少し先になります。

ドクターの勧めで、Day23で確実に移植をするために、Triggerを使って排卵を誘発することになりました。

出ました、私の好きなTrigger!

というわけで、今朝の朝一に血液検査に行き、今日の夕方ドクターからの検査結果を聞き、明日の朝一にTriggerを打ちます。

そうすると翌日の夜に排卵が起きる計算で、そこから5日後であるDay23に晴れて胚盤胞移植という流れになります。

 

明日の朝イチ、Triggerを打つのを忘れないようにしなければ…!!

そして、前回移植直後に打たなければいけなかったTriggerを持っていくのを忘れてそのまま鍼へ行ったために結局打ったの夕方という失敗を犯したので、今回は忘れないようにしよう…!!

 

スキャンの後、ドクターに今回の採卵結果についていくつか質問したのでまとめます。(採卵後初めて会うので!)

  • 今回の採卵で受精した12個のうち、無事に胚盤胞まで達したのは2個だけだったことについて(しかも1個は染色体異常で移植不可)→  実は12個中4個が胚盤胞まで達していたが、(これはグッジョブb)うち2個はその時点で分裂に異常が見られていたので、凍結までには至らなかったということ!なんということ… 胚盤胞まで達した4個中3個に異常があったということは、受精卵の質について疑問視するところがあるそうです…オーノー…
  • 移植するには胚盤胞である必要があるのかについて → やっぱりMonashでは培養液で胚盤胞まで育てることに絶対的な信念というか誇り的なものを持っているんですかね。培養液で育たなかったらお腹の中でも育たない、みたいな。それにもしうまく育って着床したとして、スクリーニングをするにも手遅れになる場合があるわけで、確実に着床できる!と判断できる卵を戻して成功率を上げているクリニックとしては、胚盤胞移植を基本方針としているようです。着床前診断の重要性も唱えていますしね。まぁ、納得です。
  • 胚盤胞まで達するのに、卵子だけでなく精子の質も関係してくるのかについて → ネット等では色々言われているようだけど、何とも言えませんという感じでした。
  • 卵の質を上げるためにできることについて → 今回凍結できた1個の胚盤胞については申し分ないくらい1回目より格段に良質と言えるので、とりあえず移植してみようじゃないか!o(゚▽゚ヽ)(/゚▽゚)oそれから考えよう!
  • 採卵に向けて1日3カプセル飲んでいたCo-Q10について → とりあえず今は朝だけ1カプセル飲んでるんですけど、それでいいみたいです。
  • プロラクチン値について →  質のいい卵を作るのに関わっているかもしれないのと、値が低いのに越したことはないので継続して薬での治療を続けます。

 

他にも何か話した気がするんですけど忘れちゃいました。

ドクター的には、今(移植前に)なんやかんや考えなさんな!という感じでした。そらそうですよね。このタイミングで心配事増やしてどうするって感じですよね┐(´-`)┌

この1個の胚盤胞でうまく妊娠できたら今聞いてる質問も全く無意味になるからね!ははは!と言われてしまいました。

 

 でも、色々考えてしまうんですもの…

考えますよね?!《(;´Д`)》

 

そのあと、薬局によってTriggerとプロゲステロン補充ペッサリー(入れた数時間後に白いカスが出てくるあの苦手な奴です)を購入。2つで$140ほどでした…Medicareなしです( ;∀;)そのかわりプライベートのほうでクレームできます。

 

そしてMonashでナースと打ち合わせをしてきました。

さっそく、来週火曜日の朝9時半に移植が決まりました!その日はちょうど休み!

移植前日は特にストレスフリーに過ごして子宮内環境をベストな状態にしておいた方がいいと言われたので、念のため休みを取って好きなことをして過ごすことにしました。

確か前回も、前日&当日は休みを取って鍼治療に行きました。

(仕事が苦痛でない人は、仕事しても全然問題ないと思います。仕事をしないことでストレスを感じる人もいると思うので。)

 

いやもう、正直今は楽しみしかないです!

 

 

 

 

 

 

【 2ndサイクル】卵胞チェック

移植周期 Day 10 です!

 

ということで、待ちに待ったスキャンをしに行ってきましたよ。

ようやく2ndサイクルについての記事を書くことができて幸せです\(^o^)/

いやー、今回はPGDのために1周期スキップしたので長かったですε-(´ω`●)

 

今回のスキャンは、担当ドクターがホリデー中のため、別のドクターに担当してもらいました。

 

初めての女性ドクターです。こちらのドクターは産婦人科医のようで、私の前後の患者さんは妊婦さんでした。待合室にも、たくさんの患者さんからの赤ちゃんの写真とカードが入ったアルバムが置いてあったり、子ども用のプレイスペースもあったりで、いつもの無機質な診察室とは全然違っていて何だか新鮮でした。

 

診察は、ちゃちゃっと卵胞の大きさ(一番大きいやつだけ)をチェックして素早く終了しましたが(・∀・)

しかもグリグリされて痛かった…

ゆっくり丁寧に1個ずつ大きさを教えてくれて、子宮内膜もいちいち”ゴージャス!!”とか言って褒めてくれた担当ドクターが恋しい…

 

ま、重要なのは次のDay 15のスキャンなので、その日は担当ドクターとみっちりお話ししたいと思います。

 

 

ところで!

 

今回の凍結胚移植の見積もりをいただいて驚愕…

 

`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!

 

飲んでいたお茶を吹き出しましたよ

 

前回よりも$800ほど値上がりしとるやないかい!!

前回:約$1900 今回:約$2700

 

もちろんここからMedicareより返金があるので、この金額よりは安くなりますが…

一応問い合わせてみると、Monashでは毎年7月に料金改定を行っており、年々値上げを実施しているそうです/(^o^)\オーマイガー

ということは、次回のサイクル費用も高くなっているということか…

地味に痛いです_| ̄|〇 il||li

 

 

 

面倒くさがりには持ってこいの食材宅配サービス

f:id:miss_timon:20170822124737j:plain

 

オーストラリアは、フード系の宅配ビジネスがかなり盛んだと思います。

町を歩けば、UberEATS、Deliveroo、Foodoraなどの四角いボックスを超特急で運ぶ自転車の兄ちゃん・姉ちゃんをよく見かけます。

 

他にも、定期的に食材を届けてくれるサービスもいくつかありまして、

私が現在利用しているのは Hello FRESH という食材宅配サービスです!

 

www.hellofresh.com.au

 

しょっちゅうプロモーションでクーポンを手に入れたりできるので、本当の料金がいまいちわかっていないのですが、2人分で1食あたり$10(約862円)ほどでしょうか。

 

あとは、友人を紹介すると友人の1回目が無料になったり、紹介者にも$50クーポンがもらえたり、いつでも会員登録をキャンセルできるので好きな時にやめることができます。

そうすると、しばらくたって、”また戻って来ませんか?”という感じでお得なクーポンを送ってきてくれるという何ともできた会社です。

Hello FRESHのウリは、何といってもシンプルかつヘルシーなレシピです\(^o^)/

 

f:id:miss_timon:20170822124055j:plain

↑今週の3レシピ

 

料理にはできる限り時間をかけたくない面倒くさがり屋の私が、Hello FRESHのレシピで作るときは鼻歌をかましてしまうくらいに簡単で、そのうえ見た目が華やかで視覚的にも楽しめ、さらに、”えっ、私こんなの作れちゃったんだ…(*゚ロ゚) ”と自信にもつながります。(勘違いかもしれません)

具材も名前の通り、どれもすべてFRESHです。お魚レシピの時は、新鮮な魚介類がとれることで有名なMooloolaba産のものだったり、お肉も野菜もすべてローカル産の新鮮なものを届けてくれます。

そして、何より献立を考えなくていいという点で非常に助かります。

必要なものはすべて送られてきます。

買い物にも行かなくて済みます。出不精には持ってこいです。

ただ、アパートの入り口に無作為にポーンと置かれています。夜中~早朝デリバリーに指定するとピンポンすら押されません。万が一盗られたりしたら、再度配送してくれるみたいです(*´-`)

 

他の住人も利用しているみたいで1日中箱が置きっぱなしとか見るんですけど、うちも一回も盗られたことないし、(通りに面している)意外とそういうトラブルないんですね~

オージーにしては珍しいですね

 

Hello FRESHの良さを存分にアピールしてみました。 

皆様もこの機会にぜひ!