ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠・育児記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

やはり手足口病

やっぱりか…

 

その後、口の下、手足、おむつゾーン水疱のようなものが出始め、嫌な予感がしたので再び病院へ。

 

 

先生「うん、手足口病ですね。亅

 

 

以前、オーストラリアでベビ男のいとこがこれにかかって両親にも感染して、歩けないほど辛くて死んでたので、これは子どもよりも大人が感染するとキツいやつなんだ…とずっと忘れられなかった。

デイケアで「手足口病感染ケース亅の通達が届く度にベビ男を休ませるほどこの病を極端に恐れていた私。

 

だけど、大体が軽い症状だけで済むらしい。大人に感染したとしても、大概の人が一度幼少期にやって免疫があるので、症状が出ても風邪みたいなものと小児科医に言われ一安心。

 

まぁ、それでも手洗いとか消毒・除菌をこまめに心掛けた方がいいよね。うつらないで済むなら、うつりたくないもんね。

洗濯も別々にしよう。使ったタオルも1回1回洗おう。前に感染症の時そうアドバイスされたしね。

 

しかし、まったく他の子どもと接してないのに一体どこから??

 

一つだけ心当たりがあるとすればアレしかない。

潜伏期間と言われるちょうど発症の3日前にショッピングモールのプレイエリアで激しく遊んだあの日…

 

大きなブロックが嬉しかったらしく、かなり遊んで舐めたりしていたのです。食い意地が張ってるのか、床に落ちてた何かの欠片も口に入れてしまったし。

 

先生曰く、もし口内に出て来たら痛がって食欲がなくなるかも、とのこと。

特に何も出来る事はなく、敢えて言うなら見守る事でしょうか。

 

処方薬は抗ヒスタミン剤だったので、「あ、それなら持ってます。昨夜与えました。亅

ということで、オーストラリアからフライトで眠らせる最終兵器として持って来たこの薬が役立つ時が来ました。

 

感染経路は飛沫感染接触感染なので、唾液や鼻水、おむつ替え時には充分注意して清潔に保ちたいと思います。

 

それから、前回支払った分を今回窓口で払い戻してもらえたので、市役所に行かなくて済みました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一時帰国時の医療費

ベビ男が突然熱を出した。39度。

なんとなく食欲はあるけど、かなりぐったりとしてる。咳や鼻水はなくて熱だけ。

 

オーストラリアにいたら、とりあえずパナドールで熱を下げて様子を見てただろうけど(以前39度で夜中に救急行ったら、40度以上ない限り連れてこないでと言われた)、一時帰国中の日本だ、いつもより心配も大きいので念のため小児科に連れて行くことに。

 

ほとんど動かないので本気で辛いんだろうなってかわいそうになり、せめてパナドール与えてから病院行こうとしたけど、病院で薬もらうんだからそれを飲めばいいじゃないと母に言われて、元気ないまま頑張って連れてった。

 

日本の小児科(内科とかも)って基本ウォークイン。どうにかある人が、その日その時いきなり行って受付して名前呼ばれるまで待つシステムだったわ。そうだった。

30分位待ったかな?待ってる間めちゃくちゃきつそうで目も虚ろ、体アチチだし、私の腕の中で寝てたベビ男…

 

喉の奥が腫れてるらしかったけど、他の症状がないから高熱が続いて発疹が出たら突発性発疹かもしれないけど、まだ様子見でいいらしい。

解熱剤だけ出された。座薬。

 

座薬って!懐かしすぎるんですけど!!

 

オーストラリアで座薬なんて聞いたことないよね?

あるの?

すっごい嫌いだったわ〜あの肛門から異物が逆流して体内に入っていくという奇妙な現象…

 

あと、手足口にブツブツが出てきたら手足口病の可能性もあるとか恐ろしいことも言われたんだけど。なんでも今西日本では流行ってるとかで。

 

とりあえず、座薬は何だか賛成できず、パナドールをあげて段々と熱は下がったけども。

 

何でもないことを祈る。

 

さて、問題は一時帰国中に病院にかかった時の医療費。全額負担はきついですよね。

実は今回の滞在が3ヶ月以上と長いので、もちろん国民健康保険に加入しました。

住民票を戻したので、必然的に住民税や国民年金保険料の支払い義務も発生…しかし!昨年入籍した際に、実家の住所で私筆頭の新戸籍が出来上がったので、もちろん世帯年収ゼロで住民税はなし、健康保険料もおそらく月最低料金くらいじゃないかな。

年金に関しては、全額免除申請をしたのでとりあえず支払いなし。しかし、日本の年金問題は一体どうなるのでしょう。支える世代の負担が半端ないのは一目瞭然…老後資金2000万だの3000万だの、連日ニュースでやってるけど…日本の未来が本当に心配。

 

ちなみに、前回帰国時の2週間だけの間に、国民健康保険に加入したくて住民票を戻したいと役所に申し出たら、断られた。

これは自治体によって対応が別れるようなんだけども、私の市では、数カ月とか半年以上じゃないと受け入れていないとハッキリ言われた。バカ正直に申告せず、うまく嘘つけばよかったな。

 

あ、話が逸れたけど、3ヶ月って地味に長いし、絶対ベビ男病院にかかるもん。子ども医療費助成制度で12歳までは医療費が無料です(自治体による)。ありがたい。

子ども医療費助成受給資格者証というものも一緒に窓口に提出しないと助成が受けられません。

そう、私は見事に忘れてしまい支払うはめに。それでも2割負担で済むんだけど、初診だったから1300円ほど払いました。

保険証だけで無料になると思ってたら違うんですね。

 

窓口の人曰く、保険証、領収書、資格者証を持って役所に行けば、あとからでも申請&返金できるらしいです。よかったぁ。

行ってきます。

 

 

ルーティン戻ったかも

日本は徐々に梅雨入りして、かなりジメッとしてきました。

 

日中散歩はちょい厳しめ。早朝の朝ごはん前に軽く行ってます。なんせ起きるの5時半とかだから…

日の出も早いし〜

 

まぁ、でもあの夜泣き以来夜中起きないし、ルーティンもだいぶ戻ってきたかなって感じでよかったです。

 

・・13ヶ月のベビ男・・

 

睡眠

まだ朝寝と昼寝が必要かな。一回にしていきたいところだけど、多分朝が早い分、朝寝はまだ必要だよね〜

大体、9:00前〜10:00の間で40分位、

13:30〜15:00の間で1時間すればいい方という感じ。短い時は30分しかしない〜

 

夜は18:00〜18:30にコットに入れて、眠るまでマットレスをトントンしながら、存在を匂わせつつ隣で見守ってる。時折こちらをチラ見するので、絶対に目を合わせてはいけない。そのまま10分位で眠るけど、まだポイっと入れて部屋を去るというのは無理だ。マミーがいなくなった!と立ち上がって泣いちゃう💧

いつかできるようになるのかなぁ?

 

食事

何でも食べると思ってたけど、白身魚しらすかつお系のふりかけを使ったらぺって出した!納豆も食べてたのに何でか今そんな張り切って食べない。ここへ来て魚介類拒否?

 

とりあえずトマト味にすれば何でも食べるので、食べなかった食事は全てトマトソースと一緒に混ぜたくってあげてる。

 

日本の市販のベビーフードがバリエーション豊かで、外出用にちゃんとスプーンとかついてるし感動。ちょっと1回分の量が少ないけどね。ベビ男は、おそらく1回に余裕で200グラムとかそれ以上食べてるので。

 

自分でスプーン持ってすくって食べようとする。

 

おやつも1日2回あげないとまじで持たない。

食べさせすぎかなと思って子育てセンターで相談したけど、それだけ動いて食欲があるから食べて問題ないって言われた。うんちも3〜4回してるし代謝がいいらしい。ちなみに13ヶ月の今、体重10.7kg

 

牛乳は、すんなりストローマグで飲み始めた。まだコップで試してないけど、こぼしまくりそうで怖いね。

オーストラリアから持ってきたフォーミュラがもうすぐでなくなるので、その後は牛乳あげます。

 

食欲がほんとにすごくて、外食行くと大人がたべるものをとにかく欲しがる(家でもか)。

 

今の所アレルギー何も出ていない。

 

おむつ

イオンのプライベートブランドで出しているパンツタイプのおむつが、安いのに意外とちゃんとしてて気に入ってます。

 

日中はこれで全然イケる。後ろを深めに履かせておくと別にうんち漏れとかないし。ColesComfy botっていうプライベートブランドおむつの約半額でこのクオリティー!ぜんっぜん満足!快適!わっしょい!

ただ、夜は12時間位になるのでこれでは心配なので、引き続きGoonのテープタイプLサイズです。

やっぱテープタイプの方が若干大きく安定感ありませんか?

 

行動

直立不動3秒位→5秒位に伸びた。自分で立って手を叩きたいみたいで、それでバランス崩して座り込むけどね。かわいいです。まだ歩きそうにないな。

いないいないばぁ!の「ピカピカブー」という体操があるんだけど、縦ノリの激しさが日に日に増してる。

ハイハイのスピード半端ない。目を離すと一目散に階段へ行き昇り出す。

とにかく家中のあらゆるボタンを押すのがブーム。

 

相変わらず、気に入らないととりあえず周りの物を投げ散らかす。床に反り返って起きない。

 

声がデカイ。

 

 

以上!

まもなく13ヶ月の近況

最近できるようになったこと

 

  • 指をさす
  • バイバイと手を振る
  • 手を叩く
  • バンザイする
  • 3秒間位一人で直立する

 

その他近況

 

シャボン玉がかなり好きみたいで、やって!と言わんばかりにシャボン玉器具を私に渡してくる。吹こうとすると、パァーっと表情を輝かせ、両手をブンブン振って笑顔で待つのが可愛すぎる〜

 

好きな音楽が流れると、妙に縦ノリ

 

マラカスを振るのがうまい

 

どんだけおもちゃがあっても、携帯やリモコンに一直線。おもちゃの携帯やリモコンもあるのに…これなんで??濡らされるの嫌なのに💧

 

電車や車が好き

 

言葉らしきものと言えば、私を探す時や何か食べたい時は、狂ったようにマンマンマンマンマンマー連呼

 

とにかく食べ物に貪欲

人が何か食べてるの見つけると、高速ハイハイで駆け付け隣でスタンバイ

 

食べたくない物は床に投げる

 

気に入らないと物を投げる

 

気に入らないとイナバウアー

 

人差し指で何かを押したりするのがブーム

 

人差し指を鼻に突っ込むのがブーム

 

よく眉間にシワを寄せている

 

後ろの髪の毛がクルクルなってきた

 

笑うと左頬にえくぼ

 

ようやく私以外の家族に懐いてきた

 

 

 

 

赤ちゃんだと思ってたのに、いつの間にやら人間らしい表情や仕草をするようになって…あー成長が著しい。

毎日毎日できることが増えていって、昨日はできなかった事が今日はできるようになってて、なんかほんとすごいなぁって思う。

 

毎日一番近くでベビ男の成長ぶりを見る事ができて、母幸せなり!

 

 

 

日本でルーティン崩壊気味

恐れていた事が起こりつつあるよ〜

 

せっかく頑張って築き上げてきたルーティンが…

 

ここへ来てグダグダになっている…

 

というのも…

 

 

ベビ男、人見知りで誰にも懐かない

 

場所見知りもあって、一日中ソワソワ落ち着かない

 

私が見えなくなると泣いて探し回る

 

どこへ外出してもグズグズ

 

朝寝/午後寝にバラつき、またはしない

 

夜もすんなり寝ない

 

 

 

と、日本へ来てからというもの、環境が変わった事でベビ男の戸惑いが見える。

 

基本的に夜は通しで眠るけど、ちょこちょこ起きたりするようになった。。

先日は夜中に3時間起きてたし…わーわー泣いたかと思えば、時折ハイテンションになったりを繰り返し…(泣)

 

朝すごく早く起きてしまって、朝寝/午後寝が前倒しになり、夜も早く寝ないともたない、っていう変なスパイラルに。そのお陰で基本朝は6時前に起きる…

 

Teethingもあるかなぁ。

 

ミルクそろそろ卒業か??なんて思ってた矢先なのに、ミルクなしじゃ落ち着かないしさぁ…

 

コットに置いてトントン・シューシューですんなり寝なくなってきたのはマズい。本気でマズい。

 

泣きたいyo ( ;∀;)

 

 

 

 

12ヶ月の予防接種

ちょうど日本へ帰る数日前に、12ヶ月検診と予防接種を受けました。

 

ベビ男、注射4本頑張りました!

 

あ〜あ、かわいそうだったな…

1本ずつゆっくりやるのと、2本ずつ一気にやるの、どっちがいいか聞かれ、え、どっちがいいの?!と言うと、私達は一気にやる方を勧めると言われ、じゃあそうしてくれ…と。

二人がかりで、まず両腕に1本ずつプスッ

そして、両脚(太もも)に1本ずつプスッ

 

状況が理解できないほどのスピードについていけないベビ男、痛みを感じてギャァァァーー!!と大泣きしたけど、すぐにシャボン玉攻撃が始まり、キョトンとなった。

すごい、強いぞ、強い子だ、ベビ男!

さすが、1歳にもなると違うね😉

 

副作用で、一週間〜10日後とかに熱や不調が出る場合があるって紙に書いてあったんたけど、

日本へ来て、ちょうどそれに当たる日くらいに微熱とグズりが出た〜

パナドールで熱は対処して、2日程で体調は戻ったんだけど、それから胸やお腹辺りに赤いブツブツが出てきた!

本人元気で食欲もあったし、保湿してたら収まったので、おそらく汗疹だったんじゃないかと?

プラムがないので、抱っこやおんぶすることが多く、ちょうどお腹あたりが蒸れて汗かいてたもんな…

 

これから梅雨の時期、更に蒸し暑くなりそう〜!

 

 

一人でベビ連れ国際線

不安で仕方なかった一人でのフライトというミッション、なーんーとーかー無事に完了し、今日本です!!

 

行く前は吐きそうなくらい心配で(笑)、検索しまくって余計に心配事を増やしたり、脳内シミュレーションしたりだったけど、乗っちゃえば意外と何とかなるもんだと実感。

これから一人でベビ連れて帰国するママさん!何とかなりますよ!

 

個人的な感想を連ねておきます。同じような心配を抱える方の不安を少しでも取り除けたらこれ幸いです。ちなみに今回カンタス利用(前回J社で散々な目に遭ったため)。

 

  • バシネット席には良し悪しあり

難点は、離着陸時に荷物を置けないことと、バシネットがある間は前の空間が狭くなる。

でも、寝てくれたら手が空くので自由に動けるし、使わない間は荷物置き場にできる。

トイレに近い。

足元スペースが広めなので、ベビを遊ばせておける。(全然じっとしてくれなかったけど)

 

  • 機内持ち込み手荷物はキャリーケース

荷物を預けた後は、ベビ男を抱っこひもに入れて、キャビンサイズのキャリーケース1つだけで移動して結構楽だった。

最初はマザーズバッグでいこうと考えてたけど、こっちの方が動きやすい!ちなみに、日本ブランドのLOJEL使用。何と言っても軽くて動きがスムース、立てたままで開閉可能、もうちょっと大きくなったらベビを座らせられそう、という点に魅力を感じてる。預け荷物も同社のラージサイズ!

 

  • 必要最低限の物を小さめバッグにまとめて置いていたものの、結果大きい方のバッグを何度も出し入れする羽目に

オムツやワイプ、おやつや飲み物、貴重品など小さいバッグに入れて置いてたけど、私の準備が甘かったのもあると思うけど、結局なんやかんやでそれら以外のもの(おもちゃや絵本、着替え、エクストラのミルクなど)が必要になったりで、頭上から出し入れしてた…

しょっぱなからベビ男が大量💩しちゃって、着替えが必要になったり…想定外の事も起こり得るので、準備は万全に!

 

  • 周りの人は意外と優しい

周りの席の人がベビ男に話しかけたり、泣いてる時あやそうとしてくれたり、広いスペースで抱っこしたり歩かせたりしてる時も話しかけてくれて…うちのベビ男は結構泣き喚いてうるさかったんで絶対迷惑だったろうに、優しかった(T_T)

 

  • 一番のカギは隣のお客さんかもしれない

今回、隣の日本人ファミリーが良い方でほんとにラッキーでした。トイレや食事時手伝ってくれたり、激しくグズってる時もベビ同士遊ばせてもらったり、一人での不安も和らいだし、話も弾んで気が紛れました。

 

  • 基本みんな起きてる昼便のメリット

ベビ男は、お昼寝合計1時間半しかしなくて、それ以外はほとんど動き回ったりグズってたけど、夜便ほど機内を真っ暗にされたりシーンともしてないし、みんな起きて映画観てたりするので、大きな声で騒いだとしても何とかなる!(気がする)

 

  • CAには何でも頼るべし

J社とは違い、子連れ客を助けよう精神が感じられた。何かあればすぐ呼んでと言ってくれ、トイレ時や荷物の出し入れ、定期的な声掛けなどありがたかった。

 

  • だけど、ゆっくり食事すらできない

CAにベビ男が寝たら持ってきてとお願いしてるのを見た隣の方が、ベビ男を見ててあげるので食べてとオファーしてくれ、お言葉に甘えて食べ始めたものの3分で泣いたため、抱っこしながらマッハでかきこんだので、何食べたとか味とか覚えてない。

機内エンタメも、ベビ男が寝てる間に映画を30分程観れただけ。

 

  • 新しいおもちゃ、ほとんど役に立たず

気合入れて新しいのいくつか買ってたのに…

環境の違いからか終始興奮気味で、おもちゃ以外への好奇心がすごく、3秒で興味なくすか放り投げて終わった。頼みの綱だっただけにものすごくショックだった。

 

GPに相談して、前に蕁麻疹が出た時使った抗ヒスタミン剤をあげることにしてた。その時はめちゃくちゃよく眠ったので、絶対的な信頼を置いていたにも関わらず!!ランチ時にあげて長く午後寝してもらう算段だったのに、40分で起きた…

 

  • 抱っこひも・ダミーはマスト

ベビ男は常日頃から、寝る時と落ち着かせる時はダミーを使っているので、ないともっともっとグズってたと思う。

寝かしつけるのに機内をウロウロしまくったので、抱っこひもは絶対必要だった。合計2時間以上はうろついてたと思う。

 

  • 最終手段と決めてた好きなおやつ、最初手段みたくなってしまった

オーストラリア版ハイハインである、Baby Mum Mum を10袋くらい持ち込んだけど完食…制御不能になりそうな場面が多く、どうしようもなかった。

 

  • 数百ドルの差ならば、カンタスが断然おすすめ

荷物や諸々課金を考えると、最終的にJ社とそんなに金額的に大差がないうえ、スケジュールの信頼性、接客や機内サービスも考慮すると絶対にカンタスがお得。一人でベビ連れならなおさら。そしてブリスベンから直行。ベビ男に乗り継ぎは絶対無理だろうなと悟ったよ。

 

 

朝9時半過ぎに出発して、ランチまではあっという間だったのに、そこからの約6時間は叫びたいほど時間が長く感じられた〜

寝てもらう事に拘らず、とにかくハッピーで過ごしてくれればそれでいいやと思ってたけど、本当にハッピーな時はおやつ食べてる時くらいだったな…