ハクナマタタなIVFダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠・育児記録。気ままにだらだらと、日々の様子をつづります。

Wellington Pointの砂浜

ブリスベン中心地から東に車で約45分のところにある、Wellington Point Recreational Reserve という海沿いの公園に行きました。

 


f:id:miss_timon:20191017113716j:image

 

地図で見ると、ブリスベン市東端のチョンと突き出た先端に位置していて、遥か遠くに North Stradbroke Island らしき島が見えます。

 

駐車場の大きさが微妙だったけど、日曜のAM9時頃行ったら、奥の方は割と空いてました。

12時近くなるとほぼ満車で、トレーラー用(ボート用)駐車スポットも普通車で埋まってました。

 

ブリスベンでビーチってあまり聞いたことないけど、ここに小さな砂浜が!

f:id:miss_timon:20191016122149j:image

実はベビ男、初めての砂浜、アンド海。

若干、緊張が見受けられましたが、大好きなパチャパチャをエンジョイしてました。ただ、水は冷たかった。

 

f:id:miss_timon:20191013185429p:plain

このように浅瀬が段々と伸びてきて、干潮を迎えると奥に見える小さな島まで歩いて行ける。

干潮の時間を予め調べて行くといいかもです。

ちょうどお昼過ぎ位に砂の道が出現して、歩いてみたものの意外と遠く、ベビ男も疲れてきたし眠そうだったしで、途中で引き返す。

 

ちなみに、砂浜にプレイグラウンドがあって、

地面が砂だから柔らかくて気持ちよく、転んでも安心だし、ベビ男も楽しそうでした。

ビーチのプレイグラウンドってなんか雰囲気違っていいですね。潮の香りとカモメの声が心地いい感じ。

 

 

ランチは近くのカフェ(値段的にはレストラン)で、夫がフィッシュアンドチップス、私はチャウダーを頼んだけど、パンがすごーく美味しかった。ターキッシュブレッドでした。チャウダーは美味しかったけど、量がすごくて残してしまった。

フィッシュアンドチップスは、値段の割に普通。

 

気候が良く暑すぎなかったので、ベビ男に海の感じを楽しんでもらえて良かったです。

人も多すぎず、穏やかな空気が流れてました。