ハクナマタタな育児ダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠・育児記録。自我強め・わがまま2歳児♂の母による、日々の記録です。

Flagstone Adventure Parkはちょっと遠いけど行く価値あり

ブリスベン中心地からはちょっと遠いけど、Flagstoneというエリアに、割と大きめな公園があって良さげという情報をネットで仕入れ、行ってみました。

 

www.brisbanekids.com.au

 

2018年の終わり頃にできたばかりの新しい公園で、なんと9億円近くかけて作られたという、かなり広大な敷地とどデカい遊具を要するモンスターパーク!

 

f:id:miss_timon:20200706191504j:plain

 

f:id:miss_timon:20200706191805j:plain

 

スケートパークや巨大なスライダーに、割と水圧強めのウォーターパークと、どちらかといえば大きい子向けかなという感じ。

 

f:id:miss_timon:20200706191542j:plain


一応、小さい子向けの滑り台や遊具、砂場などのエリアもあり。しかし、ベビ男は水遊びがしたいとはしゃぎだし、この時期寒くないのかよ〜すべるなよ〜と、追いかけ回る私。

 

巨大なスライダーにも興味津々で登りだし全く目が離せん。ちなみに、滑り台のことを「うぃー!」と呼ぶ。

 

保育士に「砂アレルギー説」の話を聞いてから、砂場に近づくのちょっと怖くなったけど、最近ベビ男、砂場に興味示さないかも。服が汚れずに済むので、私的には助かるけど。

ここの砂場、化石が出土していた。

f:id:miss_timon:20200706190052j:plain

りある~

 

トイレは新しくて、良い香りがして綺麗。コロナが流行ってから、公共トイレのハンドソープが絶対設置された気がする。

 

この近辺は、新興住宅地なんだろうか?山を切り開きました感が満載で道路も新しく、マクドナルドとガソリンスタンドとColesぐらいしかない。

高い確率で親たちはマックのコーヒー もしくは朝マック持参しがちでした。

 

まだまだ行ったことない公園が本当にたくさんあるので、もっと開拓していきたいですね。