ハクナマタタな育児ダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠・育児記録。自我強め・わがまま2歳児♂の母による、日々の記録です。

1歳7か月の近況②

〈遊び〉

毎朝公園に行くのが日課!すべり台やブランコなどの遊具にあまり興味がなく、水道で水遊びしたり、鳥を見つけて楽しむ。

バイク(ペダルなしの三輪車)を持って行った時は、ただひたすら乗り回してる。ハンドルさばきやブレーキ、バックで進むなどかなり上達した。友達と遊ぶときは、絶対に貸さないっていうね🙁

 

水遊び公園もたまに行くけど、帰りの自転車で速攻寝そうなくらい疲れてくれる。やはり、水遊びすると昼寝をよくする!

 

夫の帰宅が16時頃なんだけど、他の住人のドアの音がする度に、入口付近を確認しに行ってソワソワしている。

そして夕食後、ダディと散歩に行くのが大好きで、すんごいハイテンションでキャーキャー言いながら出掛ける。

 

とにかくトーマスが大好き。

朝起きたら一番に、トーマスがいるおもちゃ箱をチェックしにいく。食事中も、トーマスが気になってしょうがない。

プラレールでひたすら遊ぶのに付き合わされる日々。マップが3つあるけど、私もう紙を見なくても作れるようになってしまった!でもその割に、レールの上を走らせたがらず、自分の手で床でブイーンってやるのが好きみたい。

 

相変わらず絵本に興味なし。まったくじっとできない。

隙あればスマホタブレットを持ってきて「見せろ」とせがむ。

 

デイケア

デイケアでの様子を見る限り、以前と比べてだいぶ他の子達に溶け込んできたように思う。ほとんどの子が毎日来てるわけで、やっぱりすごい慣れてるというか、なんかフレンドリーだし、よそのママにも手を振ったりとか、尻込みせず言葉を発していたりとか、そんな感じがする。

保育士にも言われたけど、ベビ男はほとんど言葉を発さず、一人静かに遊ぶ事を好むらしい。

 

週1だけのベビ男は、この「保育園」という、家とは違うソサエティというかルーティンに気付いてきているのかな。

 

以前は、迎えに行って私の顔が少し見えただけで、安堵の大泣きをしていたわけだけど、今は違う。

見えてもまだなお、遊びに没頭して帰ろうとしない。これは間違いなく成長👏

 

〈行動〉

すごいママっ子だと思う。もうずっと前からだけど、初めての場所・初めての人には異常な警戒心とシャイ具合が爆発する。私の服を掴み、しがみつき、こわばった表情で威嚇(?)する。私がちょっと姿を消そうもんなら、死に物狂いで探してオイオイ泣く。

家でも、基本私のあとをついて回る。トイレも、もちろんすぐ横で見られてる。料理中もずっと隣にいて、足に絡みついたり、ズボン引っ張ったり、とにかく構えとグズるので、結構危ない。(ゲートがあるけど、閉めてると、まじでこの世の終わりくらい泣く)

 

前は、公園やプレイエリアで、他の子に尻込みしておもちゃを取られて悔しくて泣いてたけど、最近他の子を押しやるようになった!これ、デイケアで覚えてきたのかな?他にも、思い通りにならないとき、わざと床にドン!と突っ伏してこれ見よがしに泣いて見せたりとか、これはデイケアで実際他の子がやってるのを目撃したしね。

 

階段を自分で上り下りしたがる。

 

洗濯ものを干すとき、かごから取って手伝ってくれる。

洗濯ものを畳むとき、自分の服をラックにしまってくれる。

 

ボールのドリブルが上手。

 

何か自分の中で達成できたと思ったら、拍手。

 

今、最大の悩みは、おしゃぶり。大好きでたまらない。落ち着くみたい。外でくわえてると恥ずかしいからなくしたいけど、これがなかなか出来なくて。

言葉の出方にも影響すると言われたし。

 

〈言葉〉

 張り切ってベビーサインを使い始めたけど、今、なんとようやく1つの習得に成功しました。

All done(ごちそうさまでした/おしまい

です!食べ終わると、まず手を合わせて「ごちそうさまでした」をしてから、「All done」(手の甲を見せた後に、てのひらをパッと見せる動き)をし続けたところ、「もう食べない?おしまい?All done?」と聞くと、手の甲を見せる動きをするようになった。

遊びやお風呂など、何かやってることを終わる時にも使えて、サインをしたりしなかったり。

ま、あとは根気強く、その他の言葉にもサインをつけて見せ続けようかと。いつかドッカーンとせきを切ったように覚えるかもしれないし。

 

発する言葉といえば、ちゃんとしたものはほぼない。

1回だけ、手を振りながら「バイバイ」と言えた。ダディには「ダッダッダ」、食べ物「マンマンマンマ―!(激しい)」、車「ブッブッブー」、鳥「バァー!(興奮気味)」

あとは、何かしらの「音」を結構発してはいるけど、不明。

毎朝、部屋で一人なにやら言葉の練習をしているらしき様子が最強に可愛くて、今すぐ飛んで行って抱きしめたくなる。

私が言うことは割と理解しているみたいで、なんとなく会話が成立している。