ハクナマタタな育児ダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠・育児記録。自我強め・わがまま2歳児♂の母による、日々の記録です。

宅配ミールキットにクレームをつけた結果

現在利用している宅配ミールキットのDinnerly。以前記事にしました。

hakunamatata-ivf-diary.hatenablog.jp

 

これが、なんだか最近野菜のクオリティが悪かったりして、ちょっと不満を募らせていた。

サービス自体はすごく満足していて、料理も簡単だし、メニューを考えなくていいのがほんとに楽で、できたらこのままずっと続けたいと思ってたのに。

 

やっぱり、野菜が裸で他の材料達と一緒に無造作に入れられてるからか、ネギなんかはしなしな。

f:id:miss_timon:20200809200505j:plain

 

「野菜は産地から直送してますので、必ず水洗いしてください」とか毎回言っちゃってるわりに、鮮度にかなり疑問が残る。

ある日の人参なんてこんな⬇

f:id:miss_timon:20200809200543j:plain

 

これって、こういう宅配ミールキットサービスにしては致命的じゃない?いや、宅配だからこそ、こういうトラブルは付き物なのか。

Hello Freshの時は、材料が入ってなかったことはあっても(それはそれで問題)、クオリティのトラブルは一度もなかった。

 

そもそも、野菜だけをまとめて入れ物に入れるとか、何かしらひと工夫できそうなもんなのに。ちょっと考えたらわかりそうなことなのに……低価格実現のためにコスト削ってるんですか?

 

そして、極めつけはこれ⬇

(虫が不快な方はサッと飛ばして下さい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:miss_timon:20200809200807j:plain

 

 

ナメクジかよーーー(しかも動いてたーーー)

 

無農薬なのかもしれないけど……いい気はしない……

ちょっと萎びてようが、虫がついてようが、オージーは気にしないんだろうけどさ。私は日本人だから。

やんわりクレームな感じのメールを送ってみた。もちろん、写真と共に。

 

 

 

 

そして、4日後……

(4日も経つところがオーストラリアー!!)

 

返事が来た。

 

まずは、謝罪から始まってたんだけど、気になったのは、apologizeという単語ではなく、sorryのみ。

で、明らかに、定型文と分かる文面。(文章にちょっとした矛盾あり)

そして、ナメクジに関しては、何故こういった事が起こってしまったのかを食品衛生管理部門に確認させるそう。

さらに、今回の不便のお詫びとして、$13のクレジットを付与してくれた。

 

しかしながら、野菜のクオリティに関しての説明や、具体的な改善点「今後気をつけます」的な意気込み等はなくガッカリ。こちらから、袋に入れたり一番上に置いたりとかっていう提案までしたっていうのに。

 

なんだかこの国では、基本とりあえず「返金対応」して事態を収めようとするきらいがある。

Hello Freshで材料が入っていなかった際の対応も、「ごめん」「数ドルのクレジット」という対応だった。

 

結局その場しのぎで、根本的には何の解決もしないっていうか。きっと、また同じ事をやらかすでしょう💧