ハクナマタタな育児ダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠・育児記録。自我強め・わがまま2歳児♂の母による、日々の記録です。

引越し、ほぼ完了~

ベビ男がデイケアに行っている間、コツコツと荷物を片付け、運び続け、2週間。

 

このアパートに住んだ3年で、これほどまでに家具や物が増えたもんかと、ホトホト感心する。

 

前回の引越しは、私達2人だったし、なんせ前のアパートが1ベッドルームの狭い所だったから、今ほど物も多くなかった。しかも、車で3分の距離に引っ越したから、運ぶのも楽だった。

 

今回、まず断捨離するところから始めたけど、いつか使うかも となかなか手放せない私の悪い癖が出て全然進まないっていう💧

大体、その いつか使うかも で残した物達って一生使わないよねー。

なんとか捨てたり寄付したりしたものの、それでもすごい量。主に、夫の意味不明な調理器具や電化製品(わりとこだわりのあるマニア)が大半を占めてて、同じような物ばかりあって、片付けながらちょっとイライラしたり。

 

そして、数日前に業者を雇い、大きい家具などを全て運び終え、、、

 

 

ようやく念願の一軒家〜🙌🏻🙌🏻🙌🏻 賃貸だけど。

 

 

✧大きくないけど庭もある!(賃貸だから、草刈りとか庭メンテも含まれてる)

✧全フローリングだから、ベビ男が色々こぼしても掃除が楽!

✧ベビ男の部屋ができる!

✧公園が目の前!

 

以前の場所と比べて、都会っぽくはないし、お店も駅も何もないし、更には電波が究極に悪い。(なんならたまに圏外で、電波を求めて家の中を歩き回る。)

だけど、この鳥の鳴き声ぐらいしか耳に入ってこないという閑静さに驚く。他の住民の騒ぎ声や、間違って何度も鳴らされるブザー(なぜか超大音量で調整不可)を聞くこともないってこんなにも快適なの?!

 

で、WiFiが繋がるのを待って、ようやくこれをアップできてます。

 

まぁ、毎度の事ながら、オーストラリアあるあるなのか、ツッコミどころはかなりありました。

 

一番は、掃除が完全にできているはずなのにも関わらず、庭の芝生には割と大量の犬のフン!(犬なの?なんなの!?)

ペット不可物件だったはず…見学に来た時は匂いもなかったし、飼ってる様子はなかった。フンの状態からしてかなりの時間が経ってるとみたので、野良犬か何か動物が忍び込んで用を足したとも考えにくい。内緒で飼ってたのか、まじで謎。

 

そして、バスルームに電源が一つもない!!

古い家あるあるみたいなんだけど、なんか…ドライヤーとか地味に不便!というか、この家全体的に電源が少ない。

 

あとは、不動産が契約日の2日前には鍵をくれたんだけども、それをやたら恩着せがましく言ってきた。

契約書にサインする時も、現時点で何か修理が必要な物はないか聞くも、

 

「I hope not.」

 

hopeじゃね~よ!願うなよ!自分達で確認してくれってな態度だったけど、それがあんたらの仕事じゃないんかい。ちゃんと確認しとけー。

 

そんで、なんか大量に鍵を貰ったんだけど、庭に備え付けの収納庫がどの鍵も合わない。とりあえず使わない荷物を一番にそこに運び入れたかったのに、不動産は土日で閉まってるしさー。てか土日こそ稼ぎ時じゃないの?

そもそも、普通どの鍵がどこで〜とか説明するもんじゃないのかね。

 

いや、もうこの国で変な期待を持つのはやめよう。期待する者が馬鹿を見るんだった。

 

あと少し荷物運んで、掃除したら完了~!