ハクナマタタな育児ダイアリー

オーストラリアでIVF治療からの妊娠・育児記録。自我強め・わがまま2歳児♂の母による、日々の記録です。

1歳9ヶ月の近況

食事

毎回書いてるけど、こればっかりは真剣に頭を抱えてる。毎日毎日ストレス溜まって、夜も考え込んで眠れなくなることだってある。ベビ男の栄養とか健康とか考え出したら心配で心配で。

本当に三度の食事を食べない。好き嫌い多いし、とにかくわがまま。グズるとすぐお菓子あげてたツケが回ってきたのか、どこかで育て方を間違ったのかなって自分を責める。

 

まず、何故だか分からないけど、椅子に座って食卓を囲むということを極端に嫌がるようになってしまった。食卓に対する嫌悪感が半端ない。「食事は苦痛」みたいな意識が出来あがっているように見える。なので、iPadかトーマスのおもちゃで気を引いてハイチェアに座らせ、それらに夢中になっているところを不意を突いて口を開け食べ物を入れ、さらに、ふと我に返って口に何か異物が侵入してきたことに対する自己防衛から働くべぇ~と吐き出す行為を是が非でも回避するために、気を紛らすべく歌を歌ったり一緒になってトーマスと遊んだり、、、という割と面倒くさい一連の戦いを日々繰り広げています。

 

しかしながら、これらの努力も空しく、割と早い段階で椅子に立ち上がってビブを自力で剥ぎ取りドヤ顔の

ALL DONEポーズ!!

 

なんかここだけは輝いて見える...

 

お菓子大好き。濃い味大好き。日本で毎日のように焼き芋食べてたのに、さつまいもふかしたのとかもう絶対食べない。こっちのさつまいもあんまりおいしくないからかなぁ…

あれだけバナナ食べてたのに、果物もまったく受け付けず、形で見えてるとすごい嫌がるので、スムージーにしてなんとか少し飲む感じ。

 

ここまで書いていて、相当心配になってきたけど、そんなべビ男でも好んで食べるものがある。それは、、

 

納豆、味噌汁、手作り鮭フレークのおにぎり。

 

やはり日本人だったかぁ。嬉しいかも。でも、彼の体は、今これだけで出来上がっていると言っても過言ではないかも…あ、あとお菓子か…

 

 

言葉

 鼓膜チューブの挿入を期にかどうか定かではないけど、最近ぐんと言葉らしきものが増えたような気がする!心配してたからとても嬉しい。

私と夫のことを、「ママ」「ダダ」と理解しだしたらしく、たまに呼んでくれる。

あとは、

車「かー」、バイク「ばい」、バス「ばー」、犬「わんわん」、馬「うーまー」、牛「うっしっしー」、アンパンマン「ぱんぱん」、ボール「ぼー」、おいしい時「うまっ!」

トーマスに出てくるキャラの名前(ジーナとパーシー)を頑張って発音しようとする。

 

ベビーサインについては、相変わらず「All done」と、「Bike乗りたい」と、食べたい時に口を触るのぐらいで、何の進歩も見られずすいません…

 

 

行動

 多分デイケアで覚えてきたんだろけど、水を口に含んで「だぁ〜」って志村けんみたいに吐き出すのを毎回のお約束みたいにやりだした。満面の笑顔で。

それに伴い、食べ物もやたらと吐き出すようになった。あと、初めて見るような食べ物とかは、もうほんと腫れ物に触るような、信じられないものを見るかのようなものすごい怪訝な顔で口を一文字に結ぶの。すごい警戒心出すから、なかなか新しいメニューを受け入れない。困った食わず嫌いだこと…

 

それから、近くに来たよその子を有無を言わさず押しやるようになった。さらに、おもちゃや水筒を取られると警戒してか、隙を見せないようにしかと抱きかかえて威嚇…目が離せん…

 

すんなり車に乗らないことが多く、仕方なくYou Tube等を見せながら乗せるのがクセになり、目的地や家に着いても「まだ見る」と言って降りないと抵抗。面倒臭い〜

 

私が一歩キッチンに入るだけで、お菓子がストックされている戸棚を指差して激しくわめき散らす。貰えるまでずっとグズるので、起きている時はなるべくキッチンに入らないようにし、料理は昼寝中に済ませるようにする。

 

 

睡眠

・昼寝

平均、11:30〜14:00の間で約1時間だけど、ここ数日は1時間もしない日が多く、下手したら30分。

マットレスに寝るので、起きたら自分で歩いて部屋から出てくるため、一旦目覚めても自分で再び寝に戻るコットとは勝手が違くて、そこからまた寝せるのは不可能に近い。

 

・夜

就寝18:30〜19:00。起床6:00〜6:30。

基本ほとんど起きない。昼寝が少ないのは、夜の睡眠が足りてるからなのだと思おう。おりこうに寝てくれてありがとう!!